Croq-mille

2011年11月04日

コウノトリの郷公園→Croq-mille 

コウノトリの郷公園に行って来ました
職場の行事でも行きますが、勤務的に今まで行ったことが無く、プライベートで来ました
no title

中に入るのは初めてでしたが、結構いるんですね
no title

no title



天気も良かったので、間人(たいざ)にあるパティスリー『Croq-mille(クロック・ミル)』までドライブ
少し肌寒かったですが、外のテラスで食べました
no title

no title



rising_sun_151a at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月18日

久し振りに、Croq-mille(クロック・ミル)へ

今日は天気もまずまずドライブがてら、久し振りに間人(たいざ)にある“Croq-mille(クロック・ミル)”

『いちごロール』と『いちごのミルフィーユ』を選択
クロックミル

クロックミル

屋上のテラスは、さすがに肌寒くて、二階の屋内で食べました
ここのケーキは、何度食べても美味しいです
また来ま〜す

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月27日

京丹後市へドライブ

 今日は、高校からの連れ、M(♂)と京丹後市へドライブへ

 彼とは、十数年の付き合いで、いろんな思い出も沢山あり、悩みも共有している仲だ
 近くには住んでいるが、俺の方は夜勤もあり、休みも不定期で、彼も仕事が忙しく、なかなか会える時が無い
 そんな彼からメールが入る
 M:『昼から休み取ったんやけど、空いてる?』
 俺:『空いてるで。どっか行こか
 M:『ちょっと飲んでるけど、久し振りに行こか
 俺:『もう、飲んどるんかいじゃあ迎えに行くわ

 ・・・・・・って事で、14時頃に豊岡を出発し、目的地の無いドライブへ

 俺のブログを見てくれているみたいで
 M:『おばちゃんに、液晶テレビ買ってあげたんやって?今度うちのテレビデオと変えてもらおう
 俺:『何でやねんしかもアナログやろ

 なぁんて、たわいも無い話や、男同士のバカな話をしながら、R178号を久美浜方面へ
 間人(たいざ)の道の駅“てんきてんき丹後”(ここに来ると、いつも思うのだが・・・すごいネーミングやな)で休憩
 俺:『この近くにケーキ屋があるんやけど、行くか?甘いモン大丈夫だっけ?』
 M:『おう。全然大丈夫やで。行こか

 先日も来た“Croq-mille(クロック・ミル)”へ
 彼とは、良く飲みには行くが、さすがにケーキを食べに行った事はない。
 俺:『しかし、男二人でケーキかぁ
 M:『まぁええやん
 
 あっ 誤解の無いように言っておきますが、彼とは間違っても、変な関係では無いですよ(笑)
 
 ケーキ屋に入ると、まず俺が
 俺:『コレと、エスプレッソ』と注文すると。すると彼は何と
 M:『コレと、コレと、コレと・・・』
 俺:『うぉーいなんぼ注文すんねん
 M:『いや、バイキングやったら、ここからここまで全部でも・・・』
 俺:『マジで俺も甘いモン好きやけど、Mには負けるわ

 ・・・・って事で、2階の和室へ。今日は外は雨で、テラスは使えません
CA3C0069

 待っている間、テーブルの上にあった、シロップとミルクでバランスゲームをする二人。
CA3C0072 CA3C0074

 ・・・・・・おっ来た来た
CA3C0071

 俺:『よう食うなあ
 M:『いや普通やろ

 ・・・一息つき
 M:『ちょっとトイレに行って来るわ』と。
 ・・・帰って来るなりニヤニヤと・・・
 俺:『どうしたん?』
 M:『うまそうなモンが、何かに包まれとった
 俺:『ハア?何の話や?』と聞き返す。
 どうも、美味そうなケーキがあったらしい。
 俺:『まだ食うんかい
 M:『だからバイキングやったら、全部食ってるって
 俺:『マジで全部食いそうやな。じゃあ、追加で頼んで来ようか

 ちなみに彼は、別に肥満でもなく、少しのビールっ腹程度だ

 1階に降りると店員さん
 『ありがとうございました
 ・・・普通そう来るわな
 M:『追加で・・・』

 店員さんも、呆れてたんと違うかな(笑)
 追加で頼んだのは、雪見大福みたいな生地に包まれた、美味しいケーキでした
CA3C0073

 豊岡に帰って来ると、17時30分頃。
 M:『今度ケーキ作ってえや』
 俺:『そんな甘党やったけ?まぁ、また飲みに行こうで

 彼とは、これかも一生付き合っていくだろう



rising_sun_151a at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログを書いてるのは♪

ライジング

1976年、兵庫県豊岡市で生まれる。鰹節・昆布の専門店を営む三代目!!
土木・造園施工管理技士、レクリエーションインストラクター・介護福祉士等、異色の経歴を持つ!!

鰹節や昆布を主体とした『旨味・香り・栄養』!三拍子揃った日本の“だし文化”は、古来より受け継がれ、これから未来へと続く大切な文化です。日本の、だし文化の向上と、更なる発展の為に誠心誠意尽力して参ります!
いざ!!だし文化を世界へ!!

Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位