集英社

2011年03月28日

週刊少年ジャンプが無い!!

今日、週間少年ジャンプを買いに本屋さんへ行きましたが・・・無いあれ〜おかしいなあ、と辺りを見回すと、レジ横に注意書きが
『「週刊少年ジャンプ17号」(3月28日発売)は、4月4日(月)に発売を延期いたします。』
4月の新刊コミックスも、一部延期になるようです

マジか〜ここまで震災の影響が
でも、被災された方の事を思えば、こんなもの、屁の突っ張りにも、ならんですよ

また、3月14日に発売された、第15号は、特別無料配信されている様です・・・が、肝心な被災者の方々は、見る事が出来るのだろうか
詳細は『集英社「週刊少年ジャンプ」公式サイト』にて

rising_sun_151a at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月22日

【オススメBOOK】-『キン肉マン二世/ゆでたまご』

今日は、【オススメCD&DVD&BOOK】のカテゴリから、ゆでたまご先生の『キン肉マン二世』を紹介したいと思います
ゆでたまご先生と言えば、やはり『キン肉マン』その、キン肉マンの実の息子『キン肉万太郎』が活躍する漫画なのだ
キン肉マン?世


【登場人物】
キン肉万太郎:キン肉マンの息子。普段はキン肉マン以上に泣き虫で逃げ腰だが、いざという時には、やはり格好いい。
ミート:キン肉マン、キン肉万太郎の名参謀。
テリー・ザ・キッド:テリーマンの息子。テリーマン譲りのテキサス魂を持った、熱い男。
ケビンマスク:ロビンマスクの息子。ロビンマスクと違い、残虐的な一面を持つが・・・
カオス:この物語の中心的人物でもある、謎の超人。キン肉万太郎とタッグを組む。
ライトニング:時間超人1号。“魔時角”という角を折る事で、一度だけ、タイムワープ出来る。
サンダー:時間超人2号。

【ストーリー】
現在掲載中の『究極の超人タッグ編』では、『正義超人』『悪行超人』に続き、“ライトニング”と“サンダー”という二人の『時間超人』が現れる。この時間超人は、過去に行き、正義超人を根絶やしにしようと考える。
その過去とは・・・1983年『宇宙超人タッグ・トーナメント』決勝戦『キン肉マン・テリーマン組』が『ネプチューンキング・ネプチューンマン組』を、マッスル・ドッキングで破り、優勝を決めた直後
その優勝セレモニーで、ロビンマスクが、時間超人の魔の手にかかってしまうその頃、未来では、ロビンマスクの息子、ケビンマスクの身体が少しずつ消えて行き、この世から存在自体が消されようとしていた。
そこでミートは、タイムマシンを作り、過去に行く事に・・・
そして、伝説超人(レジェンド)と新世代超人(ニュージェネレーション)という、奇跡のタッグ、対決が実現するのである

【軌跡のタッグ】一部紹介
マッスル・ブラザーズ・ヌーボー『キン肉万太郎&カオス』
ザ・マシンガンズ『キン肉マン&テリーマン』
ジ・アドレナリンズ『ロビンマスク&テリー・ザ・キッド』
世界五大厄(ファイブディザスターズ)『ライトニング&サンダー』

キン肉マン世代の僕としては、待ってましたの漫画ですあの当時は、“キン消し”という、キン肉マンに出て来るキャラクターの消しゴムが大流行しました消しゴムと言っても、こすったら黒くなるし、もったいなくて、飾っていましたが
学校にも持って行って、見せあいっこしてました
これからも、いろんなキャラクター、奇跡の対決を楽しみにしています

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
【BOOK情報】※究極の超人タッグ編
初版発行:2005年11月23日
著者:ゆでたまご
発行所:株式会社 集英社
掲載誌:週刊プレイボーイ
最新巻:21巻(2010年3月19日発売)

rising_sun_151a at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログを書いてるのは♪

ライジング

1976年、兵庫県豊岡市で生まれる。鰹節・昆布の専門店を営む三代目!!
土木・造園施工管理技士、レクリエーションインストラクター・介護福祉士等、異色の経歴を持つ!!

鰹節や昆布を主体とした『旨味・香り・栄養』!三拍子揃った日本の“だし文化”は、古来より受け継がれ、これから未来へと続く大切な文化です。日本の、だし文化の向上と、更なる発展の為に誠心誠意尽力して参ります!
いざ!!だし文化を世界へ!!

Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位