湯村温泉

2010年09月02日

山陰海岸ジオパーク ケータイスタンプラリー完走プレゼント

本年3月〜5月にかけて実施されていた『山陰海岸ジオパーク ケータイスタンプラリー』
5ヶ所を完走し、プレゼントが届きました
山陰海岸ジオパーク ケータイスタンプラリー完走プレゼント


【クリアファイル】
山陰海岸ジオパーク ケータイスタンプラリー完走プレゼント

【玄さん携帯ストラップ】
山陰海岸ジオパーク ケータイスタンプラリー完走プレゼント

【ポストカード】
山陰海岸ジオパーク ケータイスタンプラリー完走プレゼント

そして【写真集】
山陰海岸ジオパーク ケータイスタンプラリー完走プレゼント

鳥取砂丘
山陰海岸ジオパーク ケータイスタンプラリー完走プレゼント

玄武洞
山陰海岸ジオパーク ケータイスタンプラリー完走プレゼント

玄さんの紹介もありました
山陰海岸ジオパーク ケータイスタンプラリー完走プレゼント


山陰海岸は、見所がいっぱいですまた、時間があれば、ゆっくり回ってみたいと思います

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月05日

夜勤明けで湯村温泉(リフレッシュパークゆむら)へ スタンプラリー7個目GET!!

今日は、夜勤明けで『湯村温泉 リフレッシュパークゆむら』へ行って来ました
リフレッシュパーク

このリフレッシュパークは、通常の温泉(健康風呂)だけでも、1100円(大人)、水着着用の男女混浴の露天風呂や温水プールを利用しても1100円と、通常の温泉だけの利用の場合は割高ですが、カップルや家族で満喫するなら、とっても楽しく、お得だと思います今回は、通常の温泉(健康風呂)だけの利用でしたが、次回は、全てを満喫したいと思います

スタンプラリーも、これで、7個目GETついに、あと1個になりました残るは『かすみ・矢田川温泉』ただ一つのみ

『湯村温泉 リフレッシュパークゆむら』の詳細を【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)】にupしました

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)-15】湯村温泉 リフレッシュパークゆむら

『はじめに・・・』

『温泉プロフィール』
整理番号:15
温泉地:湯村温泉
施設・源泉名:リフレッシュパークゆむら
住所:兵庫県美方郡新温泉町湯1371
営業時間:
【健康風呂】10:00〜20:00(受付は19:00まで)
【混浴露天風呂】10:00〜19:00(水着着用、レンタルあり)
 ※季節により時間が変更されます。
定休日:毎週木曜日(定休日が祝日の場合は営業)
 ※春・夏・冬休み期間中は無休
入浴料:
(大人)が、高校生以上で、1100円。
(小人)が、小中学生で、550円(証明書必要)。
(幼児)が3歳〜で、200円。
また、65歳以上は550円(証明書必要)。
駐車場:120台

外観
リフレッシュパーク


大きな地図で見る

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『施設・サービス』
男女別内風呂:健康風呂(全身浴・寝湯・うたせ湯・過流浴・圧注浴・泡沫浴)
男女別露天風呂:有り
貸切風呂:無し
サウナ:内風呂(低温サウナ)・水着ゾーン(高温サウナ)
岩盤浴:無し

タオル:有り(有料)
バスタオル:有り(有料)
ボディーソープ:有り(無料)
シャンプー:有り(無料)
ドライヤー:有り(無料)

休憩処:1F(休憩ロビー)2F休憩室(和室・洋室)(いずれも無料)
食事処:ティーラウンジ
リラクゼーション:マッサージ機コーナー
その他付帯施設:自販機コーナー・お土産コーナー・温水プール・機能回復訓練室・但馬ビーフレストラン楓

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『泉質・効能・泉温』
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物硫酸塩泉(低張性・中性・高温泉)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
切り傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・動脈硬化(動脈硬化については、温度42℃以下での浴用の場合)
泉温:98.0℃

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『TEL/FAX・ホームページ・E-mail』
TEL/FAX:0796-92-2002/0796-92-2003
URL:
【リフレッシュパークゆむら公式ホームページ】
http://www.refresh.co.jp/
E-mail:上記ホームページの『問合わせ先』より、『Email』をクリックすると、問合わせフォームへ飛びます。
【公式ブログ『夢千代ブログ日記』】
http://www.refresh.co.jp/blog/index.html
その他:特に無し
感想:このリフレッシュパークは、通常の温泉(健康風呂)だけでも、1100円(大人)、水着着用の男女混浴の露天風呂や温水プールを利用しても1100円と、通常の温泉だけの利用の場合は割高ですが、カップルや家族で満喫するなら、とっても楽しく、お得だと思います今回は、通常の温泉(健康風呂)だけの利用でしたが、次回は、全てを満喫したいと思います(2010.06.05)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『関連記事』
【夜勤明けで湯村温泉(リフレッシュパークゆむら)へ スタンプラリー7個目GET!!
2010.06.05

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『他の温泉地へ』
【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)】
【湯けむり旅情マップ(兵庫県南部編)】
【湯けむり旅情マップ(京都府編)】

rising_sun_151a at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月21日

夜勤明けで湯村温泉(薬師湯)へ スタンプラリー3個目GET!!

今日は、夜勤明けで『湯村温泉 薬師湯』へ行って来ました
薬師湯

薬師湯

春来川のほとりには、98℃の高温泉が毎分470リットルも湧出している『荒湯』と呼ばれる所があり、温泉たまごを茹でる観光客の姿が、湯村温泉独特の風景を創り出しています
湯村温泉には、昔仕事で来たり、足湯や温泉たまごを作りに来た事はありましたが、外湯に浸かるのは初めてでした薬師湯は、源泉掛け流しの天然温泉で、日曜日だったせいか、とても賑わってました露天風呂は、こぢんまりしていますが、サウナもあり、貸切介助風呂も付いており、車椅子の方も利用されてましたまた、ゆっくり温泉街を散策したいと思います

スタンプラリーも、これで、3個目GETあと5個です

『湯村温泉 薬師湯』の詳細を【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)】にupしました

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)-14】湯村温泉 薬師湯

『はじめに・・・』

『温泉プロフィール』
整理番号:14
温泉地:湯村温泉
施設・源泉名:薬師湯
住所:兵庫県美方郡新温泉町湯1604
営業時間:7:00〜22:30(受付は22:00まで)
定休日:毎月15日(木・土・日・祝の場合は、翌平日休)
入浴料:(大人)400円(小人)250円(3歳未満)無料
駐車場:47台
※駐車場は目の前にあり、薬師湯ご利用の方に限り、2時間無料となります。(通常は1時間200円)

外観
薬師湯

看板
薬師湯


大きな地図で見る

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『施設・サービス』
男女別内風呂:有り(ジェット風呂)
男女別露天風呂:有り
貸切風呂:有り(貸切介助風呂2施設(2500円/45分)。3名まで。4名〜1名追加毎500円。)
サウナ:有り(入浴料に込み)
岩盤浴:無し

タオル:有り(有料)
バスタオル:無し
ボディーソープ:有り(有料)
シャンプー:有り(有料)
ドライヤー:有り(有料 100円/10分)

休憩処:休憩コーナー・ふれあいホール(いずれも無料)・休憩室(多目的交流室)2部屋(大人1000円、小人600円、入浴料込み)
食事処:無し
リラクゼーション:マッサージ機コーナー(有料)
その他付帯施設:自販機コーナー・地域交流広場(イベント広場)・温泉たまごコーナー

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『泉質・効能・泉温』
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉(低張性・中性・高温泉)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
切り傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・動脈硬化(動脈硬化については、温度42℃以下での浴用の場合)
泉温:98.0℃

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『TEL/FAX・ホームページ・E-mail』
TEL/FAX:0796-92-1081
URL:
【湯村温泉公式ホームページ】
http://www.yumura.gr.jp
E-mail:上記ホームページの『お問い合わせフォーム』より、直接メール出来ます。
【公式ブログ『湯村温泉日記』】
http://www.yumura.gr.jp/modules/yumurablog/
【公式ブログ『なんてったって!若女将』】
http://www.yumura.gr.jp/modules/wakaokamiblog/
その他:春来川のほとりには、98℃の高温泉が毎分470リットルも湧出している『荒湯』と呼ばれる所があり、温泉たまごを茹でる観光客の姿が、湯村温泉独特の風景を創り出しています。
感想:湯村温泉には、昔仕事で来たり、足湯や温泉たまごを作りに来た事はありましたが、外湯に浸かるのは初めてでした薬師湯は、源泉掛け流しの天然温泉で、日曜日だったせいか、とても賑わってました露天風呂は、こぢんまりしていますが、サウナもあり、貸切介助風呂も付いており、車椅子の方も利用されてましたまた、ゆっくり温泉街を散策したいと思います(2010.03.21)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『関連記事』
【夜勤明けで湯村温泉(薬師湯)へ スタンプラリー3個目GET!!
2010.03.21

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『他の温泉地へ』
【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)】
【湯けむり旅情マップ(兵庫県南部編)】
【湯けむり旅情マップ(京都府編)】

rising_sun_151a at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログを書いてるのは♪

ライジング

1976年、兵庫県豊岡市で生まれる。鰹節・昆布の専門店を営む三代目!!
土木・造園施工管理技士、レクリエーションインストラクター・介護福祉士等、異色の経歴を持つ!!

鰹節や昆布を主体とした『旨味・香り・栄養』!三拍子揃った日本の“だし文化”は、古来より受け継がれ、これから未来へと続く大切な文化です。日本の、だし文化の向上と、更なる発展の為に誠心誠意尽力して参ります!
いざ!!だし文化を世界へ!!

Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位