季節

2016年05月20日

【ライジングの歴史博物缶】

【ライジングの歴史博物缶】
 という事で、ここでは“四季”にまつわる、いろんな事を紹介していこうかと思います。

 まずは『二十四節気(にじゅうしせっき)』という言葉を聞いた事があるでしょうか?
 『二十四節気』とは、太陰暦を使用していた時代(旧暦)に、季節を表す為に使用され、一年を4つの季節(春夏秋冬)に分け、季節毎に、さらに6つ、計24等分し、それぞれに、名前が付けられた。現在でも良く聞くのが、“立春”“夏至”“秋分”“冬至”などです。

 次ぎに『雑節』
 『雑節』とは、二十四節気などの他に、季節の移り変わりの目安となる日。主に生活や農作業に照らし合わせて創られ、一年間の季節の移り変わりを的確につかむ事が出来る。“節分”“彼岸”などが、それに当たります。

 ちなみに、『二十四節季』も『雑節』も年によって、微妙に日付が変わって来ますよ。

今日(5月20日)は『二十四節気』の一つ“小満(しょうまん)”
【草木などの生物が次第に生長して生い茂る頃】
です♪
秋に蒔いた麦などの穂が付く頃で、その当時は生死にかかわる程だった為、麦などに穂が付くと、『ほっと一安心(少し満足)』した事が、“小満”の名の由来だとか!!
たんぽぽ


 これは、以前デイサービスセンターに努めていた時、体操やレクの導入(始める前のつかみ)で、おもしろおかしく話していたような内容です♪
 『二十四節気』や『雑節』の当日前後には、紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!!
  
  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 僕が以前運営していたホームページ
   『レクリエーションプログラム』
 の中にある
   『回想療法からみるライジングの歴史博物缶』
 にも記載していますので、待ちきれない方は、ソチラもどうぞ♪♪♪


*******************************************************************
だし文化美食処 大永清商店が贈る『美容と健康に最適な幸せレシピ』はこちらから♪♪♪随時更新中です!!!

だし文化美食処 大永清商店のお買い物はこちらから♪♪♪







rising_sun_151a at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月25日

【ライジングの歴史博物缶】-“秋社日(あきしゃにち)”

今日(9月25日)は『雑節』の一つ“秋社日(あきしゃにち)”
秋社(しゅうしゃ・あきしゃ)とも言う。
秋分に最も近い『戊(つちのえ)の日』】
です
“産土神(うぶすながみ)”という、生まれた土地の守護神を祀る日。
初穂を供えて、その年の収穫に感謝する。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
約1年前、10月8日の“寒露”から始まった『ライジングの歴史博物缶(二十四節気&雑節編)』も、今回で最終回となりました
楽しみにされていた方(居られるのかな?)ありがとうございました
『歴史博物缶』自体は、またネタがたまりましたら、再開したいと思いますので、お楽しみに
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

『二十四節気』『雑節』とは?【コチラ】をどうぞ 

  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 僕が作成しているホームページ
   『レクリエーションプログラム』
 の中にある
   『回想療法からみるライジングの歴史博物缶』
 にも記載していますので、待ちきれない方は、ソチラもどうぞ

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月08日

【ライジングの歴史博物缶】-“寒露(かんろ)”

 今日(10月8日)は『二十四節気』の一つ“寒露(かんろ)”

 栗とかを甘く煮たヤツ・・・甘露煮かって
 寒くなったら貼るヤツだ・・・カイロかって
 家の中で、みんなで暖まる場所でしょ・・・暖炉やないかい
 
 ・・・スンマセン(笑)冗談はさておき、“寒露(かんろ)”とは、『二十四節気』の一つで【朝晩が冷え込んできて、露が凍りそうになる頃】だそうです
 日中は、まだ暑い日もありますが、本当に朝晩が寒くなって来ました風邪など引かれないよう、体調管理に努めましょう


 次回は、10月20日『雑節』の“秋土用(入)”
 その次は、10月23日『二十四節気』の“霜降”
の予定です

 
  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 僕が作成しているホームページ
   『レクリエーションプログラム』
 の中にある
   『回想療法からみるライジングの歴史博物缶』
 にも記載していますので、待ちきれない方は、ソチラもどうぞ


rising_sun_151a at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月02日

【ライジングの歴史博物缶】

【ライジングの歴史博物缶】
 という事で、ここでは“四季”にまつわる、いろんな事を紹介していこうかと思います

 まずは『二十四節気(にじゅうしせっき)』という言葉を聞いた事があるでしょうか?
 『二十四節気』とは、太陰暦を使用していた時代(旧暦)に、季節を表す為に使用され、一年を4つの季節(春夏秋冬)に分け、季節毎に、さらに6つ、計24等分し、それぞれに、名前が付けられた。現在でも良く聞くのが、“立春”“夏至”“秋分”“冬至”などです

 次ぎに『雑節』
 『雑節』とは、二十四節気などの他に、季節の移り変わりの目安となる日。主に生活や農作業に照らし合わせて創られ、一年間の季節の移り変わりを的確につかむ事が出来る。“節分”“彼岸”などが、それに当たります

 ちなみに、『二十四節季』も『雑節』も年によって、微妙に日付が変わって来ますよ

 これは、以前デイサービスセンターに努めていた時、体操やレクの導入(始める前のつかみ)で、おもしろおかしく話していたような内容です
 『二十四節気』や『雑節』の当日前後には、紹介していきたいと思いますので、お楽しみに
 次回は、10月8日『二十四節気』の“寒露(かんろ)”
 その次は、10月20日『雑節』の“秋土用(入)”
の予定でございま〜す んがんんΣ(=゚ω゚=;)

  
  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 僕が作成しているホームページ
   『レクリエーションプログラム』
 の中にある
   『回想療法からみるライジングの歴史博物缶』
 にも記載していますので、待ちきれない方は、ソチラもどうぞ


rising_sun_151a at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログを書いてるのは♪
Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位