但馬牛

2011年08月28日

神鍋マラソン2011夜→武藤道場へ

神鍋マラソンを終え、豊岡に・・・・・・は帰らず、疲れた体を癒す為に、温泉へ
出石の乙女の湯や、但東のシルク温泉など、割引券もありましたが、豊岡方面は、マラソン帰りの人で、大渋滞
初めから渋滞する事は分かってたので、蘇武トンネルを抜け、村岡方面に走り、“おじろん”
ここの温泉は300円めっちゃお得です
昼寝して温泉に浸かり、豊岡方面に帰って来る頃には、渋滞も無くなり、スムーズに帰って来れました

夜は嫁が『頑張ったからご褒美』と、焼肉武藤道場へ
一通り注文し、楽しみに待つ・・・しかし・・・
“タン”が来ない“タン”を先に食べたいのに
『普通、“タン”が一番初めに来るやろう
と言いながら待つが
DSC_0283

DSC_0282

これだけ来ても“タン”が来ない
『まさか』と思い、注文票を見てみると・・・頼んだはずの“タン”が注文出来て無いどうも注文し忘れた様だった
早速“タン”だけ注文し・・・
DSC_0284

やっと“タン”にありつけました

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

神鍋マラソン2011

昨年に続き、二度目の出場
昨年は、5kmを24分09秒という成績でしたが・・・今年は
DSC_0279

DSC_0280


なかなか練習が出来てない事もありましたが・・・
BlogPaint

隣のピンクの服を着ている女の子にも、最後抜かれました
20m程先にも、70才くらいのおじいさんが居られましたが、全く距離が縮まらず、そのままゴール

走った後は、ゴール地点で、バナナとドリンクをもらい・・・
但馬ドームの外では、ニジマスの塩焼きに、但馬牛のバーベキュー、スイカにヤクルト・・・もちろん全て無料です
BlogPaint

神鍋マラソンに初めて来られた人でしょうか
『ここの大会はサービスがええなぁ
ってこういう言葉を聞くと、嬉しくなりました

結局、去年の記録と比べると、47秒遅れの24分56秒という記録でした
“参加する事に意義がある”といいますが、やっぱり悔しい
来年はリベンジです昨年の記録を超えられる様、頑張りたいと思います
最後に・・・暑い中、応援に来てくれた嫁に感謝です

2010年
記録:24分09秒
【部門(5km男子30歳代)順位】 33位/85人中
【種目(5km)順位】 218位/1014人中

2011年
記録:24分56秒
【部門(5km男子30歳代)順位】 48位/109人中
【種目(5km)順位】 268位/990人中


【本日のRun&Walk】
スタート時間 08:45
走行距離 5.00km
走行時間 24:56
平均速度 12.03km/h
平均ペース 04'59"/km
消費カロリー 204kcal
【走行距離(総合計):171.47km】

rising_sun_151a at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月23日

クリスマスディナー

今日は生まれて初めてのフランス料理しかも、これまた初めての『クリスマスディナー』
カタシマ系列のフランス料理レストラン『ラ・リビエール』に行って来ました
ラ・リビエール


大きな地図で見る

『ラ・リビエール情報』
住所:兵庫県養父市大塚22−1
TEL:079-665-0801
URL:http://www.katashima.co.jp/riviere

今月初めに同僚から情報を聞き、すぐ予約
今年は、24日が遅出、25日が夜勤と、クリスマスなど、もちろん関係無いですが、こういう仕事になると、24・25日にこだわらず、“仕事に合わせたクリスマス”で充分です

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
『ラ・リビエール クリスマスディナー2010』
クリスマス特別コース【要予約】
8500円/一人(サービス料10%別)
期間:12月22日(水)〜12月25日(土)の4日間限定

2階の予約席に通されました
ラ・リビエール

こんな場所で写真を撮るのも“アレ”ですが、ここは記念に撮っておかなければ
ラ・リビエール

ラ・リビエール

車で来てるので、ノンアルコールの
『スパークリングワイン グレープジュース 白』
ラ・リビエール


楽しい食事の始まりのひと皿『本マグロの・・・(忘れた)』
ラ・リビエール
めっちゃ新鮮で、美味しい〜

冷前菜『緑健トマトに詰め込んだ 海の幸“シュルプリーズ”』
ラ・リビエール
トマトをくり抜き、中に野菜が、上には何と、金粉にキャビアが

温前菜『フォアグラのシュトュルテール エピスとオレンジのソース』
ラ・リビエール
フォアグラなんて、初めて食べましたが、やはり“世界三大珍味”と言われるだけあって、結構クセがありました

海老料理『フレッシュオマール海老のロースト 王冠仕立て』
ラ・リビエール
この海老、さっきまでピチピチと活きてたらしいですプリップリのプルンプルンのピッチピチで、めっちゃ美味しかった

お口直し『柚子のシャーベット』
ラ・リビエール
これで、口の中をスッキリさせといて、いよいよメインディッシュです

お肉料理『黒毛和牛フィレ肉のステーキ モリーユソース』
ラ・リビエール
“口の中でとろける”とは、まさに、この事ですねこんなに軟らかいお肉を食べたのは初めてです

デザート『聖夜のフィナーレ 真っ白なブッシュドノエル』
ラ・リビエール
これも、めっちゃ旨くてでも、どう表現していいか分からない食感も、今まで食べた事の無い感じで・・・これは実際に食べた人だけの特権です

食後のお飲物『本日の紅茶』
シェフからのX'masプレゼント『生野銀山で3ヶ月熟成させた絶品シュトーレン』
ラ・リビエール

ヨーロッパ伝統のお菓子『シュトーレン』を生野銀山という天然熟成庫で3ヶ月熟成させました。熟成させたシュトーレンは、ドライフルーツの凝縮した美味しさとシナモンやアーモンドの香りが生地になじみ、しっとりとした食感と奥深い風味豊かな味わいが口いっぱいに広がります。(クリスマスディナー メニューより)
ちなみに、写真では見にくいですが、上が熟成させる前、下の少し小さくなっているのが、熟成後のシュトーレンです

ワインは、いつも生野銀山で熟成されている様ですが、お菓子を熟成させるのは初めてで、試しにやってみた所、すごく美味しく熟成出来、生野銀山の方も驚かれていた様です
この『シュトーレン』今回は試作品なので、今年の販売は無く、来年冬からの販売となる予定だそうです
今年は、この『クリスマスディナー』を食べた人だけの“X'masプレゼント”だった様です

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月29日

神鍋マラソン初出場!!

第31回(2010年)兵庫神鍋高原マラソン全国大会
神鍋マラソン

おやじカンパニー(まだ、おやじさんと僕の二人だけですが)のメンバーとして、神鍋マラソン初出場
8月も終わりですが、残暑厳しく・・・では無く、はっきり言って猛暑です
今日も暑くなりそうです

走る前、おやじさんと、ツーショット
神鍋マラソン

前回の『宍粟市さつきマラソン大会』後、燃え尽き症候群となり、全く走れず、今大会直前に数回走っただけ準備不足は否めませんが、気合いだけは充分です

今回も5kmですが、アップダウンの激しいコースしかも猛暑熱中症だけには注意しなけければいけませんしかし走り出すと、負けず嫌いな性格が顔を出してしまいます

スタートし、ず〜っと長い長い坂を登って行くと、トップランナーが折り返して来るあの坂を登りきったら、折り返しかと思い、坂の頂上へ・・・・・・
『まだ先があるやん
折り返し、だいぶ走る・・・あと1kmくらいかな?と思った所に看板が
ラスト2km
『マジで〜

その少し先に、スプリンクラーが設置されており、水を浴びて元気を少し取り戻す
すると後ろから、10kmを走っているトップランナーが
『ヨシッこれに着いて行くぞー
・・・・・・あっちゅう間(あっという間)に引き離される

そして何とかゴ〜〜〜〜〜ル
神鍋マラソン
↑同僚に写真を頼んでいたが、どうやらゴールシーンを取り損ねたらしい

バナナとドリンクをもらい、疲れを癒す
但馬ドームの外でも、いろんなイベントをされてました
“にじますの塩焼き”
神鍋マラソン

“但馬牛”
神鍋マラソン

“唐揚げ”が売り切れて、食べ損ねた
あと“スイカ”に“プチトマト”に“ヤクルト”に・・・沢山ありました

玄さんと、はばタンも応援に来てました
神鍋マラソン
玄さんとのツーショットを狙ってましたが、玄さんも忙しい様で、無理でした

前回の宍粟が、24分22秒
今回の神鍋が、24分09秒
次回は24分を切れる様に頑張りたいと思います

完走証
【部門(5km男子30歳代)順位】 33位/85人中
【種目(5km)順位】 218位/1014人中
CA3C1137


【本日のRun&Walk】
スタート時間 08:45
走行距離 5.00km
走行時間 24:09
平均速度 12.42km/h
平均ペース 04'50"/km
消費カロリー 260kcal
【走行距離(総合計):146.55km】

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
このブログを書いてるのは♪

ライジング

1976年、兵庫県豊岡市で生まれる。鰹節・昆布の専門店を営む三代目!!
土木・造園施工管理技士、レクリエーションインストラクター・介護福祉士等、異色の経歴を持つ!!

鰹節や昆布を主体とした『旨味・香り・栄養』!三拍子揃った日本の“だし文化”は、古来より受け継がれ、これから未来へと続く大切な文化です。日本の、だし文化の向上と、更なる発展の為に誠心誠意尽力して参ります!
いざ!!だし文化を世界へ!!

Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位