但東町

2012年05月01日

但東町チューリップ祭り

但東町のチューリップ祭りに、久し振りに行って来ました
昨年は、開花状況が悪かった様で、今年から赤花の方へ場所を移した様です
毎年、趣向を凝らした『フラワーアート』が目玉ですが、今年は『元気だるま』。昨年の大震災もあり、元気を出して頑張ろうという、意味が込められている様です
写真 12-05-01 10 46 30


ゴールデンウィークの合間ではありましたが、平日の11時頃という事もあったのか、運良く、目の前の駐車場に停められました
開花状況はバッチリ明日から天気が悪いので、一番いい時だったかも知れません
写真 12-05-01 11 48 00

写真 12-05-01 10 49 11

写真 12-05-01 10 49 29


下から見ると、こんな感じですが・・・
写真 12-05-01 12 42 55

展望台から見ると、一番上の写真の様な見え方になります

フードバザーも沢山出てました
焼きそばに、うどん、カレー
写真 12-05-01 11 04 17

写真 12-05-01 11 11 53

この後、もう一杯うどん食べました(笑)

少し休んで、写真でも撮りますか
写真 12-05-01 10 56 18

写真 12-05-01 11 21 10

写真 12-05-01 11 22 47

写真 12-05-01 11 23 49

写真 12-05-01 11 41 02

写真 12-05-01 11 41 42

写真 12-05-01 11 42 36

写真 12-05-01 11 43 47


何と玄さんと、はばタンとの4ショットです
BlogPaint


チューリップ狩りも出来たので、お土産として狩って帰りました
写真 12-05-01 12 06 12

両親の借家の庭に植えました
写真 12-05-01 16 14 17

写真 12-05-01 16 14 24


rising_sun_151a at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月19日

夜勤明けでシルク温泉やまびこへ

今日は夜勤明けでシルク温泉やまびこ
前回好評だった兵庫県・但馬エリアの温泉を巡る『ほっと湯ったり但馬 温泉スタンプラリー』が、今年も開催されている様です
詳しくはコチラ

お昼ご飯も、ここで食べる事にしました
『梅と海老フライうどん』と『子持ちししゃもの唐揚げ』
“海老の天ぷら”ではなく“海老フライ”のうどん
“子持ちししゃもの塩焼き”ではなく“子持ちししゃもの唐揚げ”
どちらも珍しく、早速頼んでみました
シルク温泉

シルク温泉

どちらも全く違和感無く、すごく美味しかったです

rising_sun_151a at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月15日

たんたん温泉〜久美浜公園へ

今日は、『たんたん温泉』

ここへ来るのは二回目ですここは、重曹泉の美人の湯で、お肌はツルツルのスベスベです
今日は、ここでお昼ご飯を食べる事にしました
ぶっかけうどんに、天ぷら、ご飯、温泉玉子、お付け物の付いた『たんたん定食』です
たんたん定食
めっちゃ、美味しかったです

行きは出石回りで行き、帰りは久美浜方面から帰りました
久美浜公園で一休憩
梅雨明けも間近という事で、綺麗な青空が広がっており、ふと見上げると素敵な飛行機雲が見えたので、思わず撮ってみました
飛行機雲


rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月07日

夜勤明けで、たんたん温泉(豊岡市但東町)へ

今日は、夜勤明けで『たんたん温泉 福寿の湯』へ行って来ました

但東町への道は、豊岡市内よりも雪が多く、雪山や川も、白く染まって綺麗でした
但東町

但東町

たんたん温泉に到着
日曜日だったせいか、お客さんは結構多かったです
たんたん温泉

たんたん温泉

施設の中は、スギやヒノキを、ふんだんに使用しており、露天風呂は大自然に囲まれ、四季折々の景色が楽しめます泉質は、肌をなめらかにする重曹泉“美人の湯”です日曜日だったせいか、家族連れも多く、賑わってました

『たんたん温泉 福寿の湯』の詳細を【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)】にupしました

rising_sun_151a at 20:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)-10】たんたん温泉 福寿の湯

『はじめに・・・』

『温泉プロフィール』
整理番号:10
温泉地:たんたん温泉
施設・源泉名:福寿の湯
住所:兵庫県豊岡市但東町坂野470
営業時間:11:00〜22:00(土・日・祝日は10:00〜22:00)
定休日:毎週火曜日
入浴料:(大人)500円(小人)300円(5歳未満)無料
駐車場:100台(無料)

看板
たんたん温泉

外観
たんたん温泉


大きな地図で見る
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『施設・サービス』
男女別内風呂:有り『高龍の湯』『郷路の湯』
男女別露天風呂:有り『高龍の湯』『郷路の湯』
※水風呂(名水“福寿の水”使用)
貸切風呂:無し
サウナ:有り/入浴料に込み
岩盤浴:無し

タオル:無し
バスタオル:無し
ボディーソープ:有り(無料)
シャンプー:有り(無料)
ドライヤー:有り(無料)

休憩処:休憩室(無料)
食事処:軽食コーナー(うどん・ビール・ジュース・コーヒーなど)
リラクゼーション:マッサージ機コーナー(有料)
その他付帯施設:自販機コーナー・但東の特産品コーナー・農家直売所

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『泉質・効能・泉温』
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉(低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)
※重曹泉の“美人の湯”。
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病
泉温:22.6℃

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『TEL/FAX・ホームページ・E-mail』
TEL/FAX:0796-56-1511
URL:
【たんたん温泉 福寿の湯 公式ホームページ】
http://web.mac.com/kishimojin/tantanspa/Welcome.html
E-mail:無し
その他:【名水“福寿の水”】坂野の谷から出る水を、一杯飲むと、幸福で長寿になる事から『長寿の水』と言われ、地元では『福寿の水』と名付けて、長く飲み続けられています。
感想:施設の中は、スギやヒノキを、ふんだんに使用しており、露天風呂は大自然に囲まれ、四季折々の景色が楽しめます泉質は、肌をなめらかにする重曹泉“美人の湯”です日曜日だったせいか、家族連れも多く、賑わってました(2010.02.07)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『関連記事』
【夜勤明けで、たんたん温泉(豊岡市但東町)へ】2010.02.07

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『他の温泉地へ』
【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)】
【湯けむり旅情マップ(兵庫県南部編)】
【湯けむり旅情マップ(京都府編)】

rising_sun_151a at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログを書いてるのは♪
Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位