京都

2012年05月17日

2泊3日で京都旅行【3日目】

今朝も、パンやらスープやら、コーンフレークまで、たっぷりと
写真 12-05-17 8 39 43

洋食を食べ過ぎたので、和食は少な目に
絵柄的に寂しいですが、3日目は、写真が少ないので・・・
写真 12-05-17 9 05 54

デザートも食べたら、朝からお腹パンパンです

今日は、京都駅にて買い物のみ
僕の大好きな『京ばあむ』
そして嫁のオススメお濃茶ラングドシャ『茶の菓』
写真 12-05-17 18 46 54

このラングドシャ、ただものではありません
めちゃくちゃ旨い
フロアのお土産に・・・とも思ってましたが、高いのでやめました
20枚入りだと、2500円くらい



2泊3日の京都旅行、終わってみれば、あっという間でしたが、ゆっくり出来て、リフレッシュ出来ました

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月16日

2泊3日で京都旅行【2日目】

朝食はバイキング
こういう所に来ると、朝からたらふく食えるもんですね
写真 12-05-16 8 21 40

写真 12-05-16 8 07 43

写真 12-05-16 8 36 27


今日は、昨日の雨で順延になった『葵祭』を30分程見学

葵祭は、京都三大祭りの一つで、わが国の祭りのうち、最も優雅で古趣に富んだ祭りとして知られています。(京都市観光協会ホームページより)
へー知らんかった

確かに、馬やら牛車やら、すごかった
BlogPaint

写真 12-05-16 11 07 33

写真 12-05-16 11 12 57

写真 12-05-16 11 13 08

写真 12-05-16 11 15 24

写真 12-05-16 11 17 12


鴨川の一風景
写真 12-05-16 11 22 05


お昼目がけて嵐山に
お昼ご飯は軽めに、うどん屋さんに
写真 12-05-16 13 16 39

『鴨と九条葱のうどん』を注文
写真 12-05-16 12 57 37


竹林を通り
写真 12-05-16 13 19 43

野宮神社にお礼参り

よーじやCafeで一休憩
写真 12-05-16 14 01 03

写真 12-05-16 13 54 11

写真 12-05-16 13 52 57


渡月橋周辺には、鳩がいっぱい
写真 12-05-16 14 46 18

写真 12-05-16 14 47 48


嵐山の駅前で、ロールケーキサンドなるものを発見
ロールになってない、ロールケーキ
こんなのです
写真 12-05-16 15 09 40
ふわふわで、めっちゃ旨い


嵐山を満喫した後は、一年中、鈴虫の音色が聴こえるという『鈴虫寺』こと『華厳寺』
写真 12-05-16 15 31 36

写真 12-05-16 15 33 33

お寺の中に入ると、アラ、ビックリ
お茶とお菓子のおもてなし
住職さんの、分かりやすい鈴虫説法を聴かせて戴きました

内容は・・・
是非行ってみて実際に聴いて来て下さい

ここのお寺のお地蔵さんは珍しく、草履を履いたお地蔵さんで、みんなの家まで、歩いて願いを叶えに来て下さる様で、参拝客の中には、なかなか子供の出来ない方とかも多いみたいですよ

【鈴虫寺の魅力】

この鈴虫寺は標高が高く、京都タワーと同じくらいらしく、ここからの眺めも、なかなかのものです
写真 12-05-16 16 11 04
真ん中奥に見えるのが、京都タワー
写真 12-05-16 16 11 15



鈴虫寺を後にして、先斗(ぽんと)町へ
写真 12-05-16 17 38 13

とても上品で、なかなか、いい雰囲気です
美味しそうなお店を探し、店内へ
納涼床(のうりょうゆか)と呼ばれる、屋外のお座敷もありましたが、夜は、まだ少し肌寒そうだったので、店内のテーブルへ
写真 12-05-16 18 09 23

写真 12-05-16 18 10 32


なかなか美味しかったですよ
写真 12-05-16 18 13 46

写真 12-05-16 18 26 42

写真 12-05-16 18 39 27

写真 12-05-16 18 55 27


夜の鴨川
写真 12-05-16 19 39 18

写真 12-05-16 19 39 26



帰りに、今話題沸騰中の、『魔法の壺プリン』なるものを購入
写真 12-05-16 19 29 22

こんな感じの
写真 12-05-16 20 46 57

フタを開けると
写真 12-05-16 20 47 42
めっちゃ、旨い

今日も一日、楽しかった
今夜も爆睡です

『2泊3日で京都旅行【3日目】』に続く

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月15日

2泊3日で京都旅行【1日目】

嫁も今月の20日から、妊娠後期(8か月目)に入るという事もあり、これからなかなか旅行にも行けないだろうと、前から計画してました
初めは、新婚旅行の候補にも挙がってた、伊豆の方に行って、富士山でも見て来ようかと言ってましたが、少し遠いので心配だという事で、京都にしました

15日は、京都三大祭りの『葵祭』がある予定でしたが、雨天の為、16日に順延
15日なら、早めに豊岡を出なければいけなかったので、順延になり好都合
・・・という事で、『葵祭』の記事は【2日目】にて

ゆっくり出発し、嫁のお腹の具合と相談しながら(お腹が張ったり、痛くならないか)、こまめに休憩し、14時過ぎに、ホテルに到着チェックイン
9畳ほどの和室ですが、落ち着ける部屋でした
写真 12-05-15 14 38 51


少し休憩したら、京都市内を散策
今日は祇園周辺です
まずは、都路里でお茶行列が出来てました
特選都路里パフェと抹茶とお団子を注文
写真 12-05-15 16 47 49

写真 12-05-15 16 50 34

祇園は、やはりいい雰囲気を醸し出してますね
写真 12-05-15 17 06 08

写真 12-05-15 16 28 08


少し歩いて、鴨川へ
明日の晩は、ここ先斗(ぽんと)町で、晩御飯です
写真 12-05-15 17 52 58

写真 12-05-15 17 53 07


今夜は、ホテルでの食事
今回の宿泊プランは、『じゃらん』で検索
『2連泊エコプラン【選べる夕食1回と朝食2回】 』
2泊の内、朝食は2回とも付き、夕食は1泊目か2泊目のどちらか、会席料理かバイキングかを、それぞれ選べられる、自由度の高いプランです
という事で、1泊目に会席料理をチョイス
写真 12-05-15 18 37 40

写真 12-05-15 18 38 43

写真 12-05-15 18 41 15

写真 12-05-15 19 01 12

写真 12-05-15 19 17 40


『2泊3日で京都旅行【2日目】』に続く

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月18日

紅葉狩り2010秋in京都

今日は、天気が微妙ですが、いざ京都へ
まずは『醍醐寺』へ
『五重の塔』
醍醐寺

『弁天堂』
紅葉も、なかなか綺麗です
醍醐寺


次に『清水寺』へ
まずは腹ごしらえ適当に、美味しそうな店に入りましたが、当たりでした
『豆腐あんかけ ゆばうどん』
清水寺
京都らしいうどんで、これが大当たりあんかけが、めっちゃ旨かった
『海老とじそば』
清水寺
こちらもなかなか

腹ごしらえも済んだ所で、いざ清水の舞台へ
清水寺

まだまだ青い葉もあり、色付き始めといった所でしょうか
しかし、平日にも関わらず、ツアー客に修学旅行生で、人人人・・・

京都市内が一望出来ます
清水寺

もうすぐ清水の舞台です
清水寺

清水の舞台からの眺めです
清水寺

清水寺

清水寺

良くパンフレットなどで見る『清水寺』の写真を撮られてるのは、アチラ側からの様です
清水寺

そして、良く見るアングルです
紅葉も、いい加減に色付いてます
清水寺


清水寺を後にし、二年坂・三年坂を通り・・・
二年坂 三年坂

二年坂 三年坂

途中の路地に、こんな場所も・・・
二年坂 三年坂

二年坂 三年坂


そして『高台寺』へ
素晴らしい庭園です
高台寺

紅葉も綺麗に色付き、見頃でした
高台寺

高台寺

高台寺

高台寺

帰り際に、茶屋で、『まっちゃぜんざい』なるものを食しました
うま〜い体も暖まりました
高台寺


お土産には、ちょっと変わったものを・・・
宇治抹茶を使用した『クレープケーキ』
清水寺

清水寺

季節限定の『生八つ橋』
さつまいも・かぼちゃ・くり
清水寺

清水寺

数量限定の『京のほうじ茶プリン』
清水寺

清水寺

みんな、なかなか旨かったです“季節限定”“数量限定”には弱いですね

帰りは、天然温泉のスーパー銭湯『伏見やまとの湯』へ寄って帰りました
伏見やまとの湯


ちなみに、今回も、今流行の三脚『ゴリラポッド』使用
三脚ゴリラ

三脚ゴリラ-2

ゴリラ、大活躍です

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

【湯けむり旅情マップ(京都府編)-59】伏見やまとの湯(京都駅周辺)

『はじめに・・・』

『温泉プロフィール』
整理番号:59
温泉地:京都駅周辺
施設・源泉名:伏見やまとの湯
住所:京都府京都市伏見区羽束師菱川町678
営業時間:10:00〜翌1:00(受付は24:00まで)
定休日:年中無休
入浴料:
平日:(大人)700円(小人)350円(4歳〜)150円
土・日・祝:(大人)800円(小人)400円(4歳〜)150円
※温泉三昧券(終日利用、館内着付き):平日980円
駐車場:180台(無料)

外観
伏見やまとの湯

↓沢山検索に引っ掛かりましたが、『A』が『伏見やまとの湯』です

大きな地図で見る

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『施設・サービス』
男女別内風呂:有り(ジェットバス・スーパージェットバス・リラックスバス・シェイプアップバス・座マッサージ・深風呂・バイブラバス・日替わり湯・水風呂)
男女別露天風呂:有り(露天岩風呂・露天座石・寝湯)
貸切風呂:無し
サウナ:有り/(男性)タワーサウナ・フィンランドサウナ (女性)タワーサウナ・ハーブ塩サウナ
岩盤浴:無し

タオル:有り(有料)
バスタオル:有り(有料)
ボディーソープ:有り(無料)
シャンプー:有り(無料)
ドライヤー:有り(無料)

休憩処:休憩ロビー・座敷・喫煙コーナー(いずれも無料)・いこいの間(温泉三昧券ご利用の方専用)
食事処:お食事処やまと亭(各種定食・麺類・一品料理・お酒・ドリンク・デザート)
リラクゼーション:マッサージ機コーナー・各種マッサージ・あかすりエステ・フェイシャルエステ(女性のみ)
その他付帯施設:自販機コーナー・ヘアカットサロン・健康文庫

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『泉質・効能・泉温』
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性・中性・高温泉)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
切り傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病
泉温:30.1℃

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『TEL/FAX・ホームページ・E-mail』
TEL/FAX:075-925-1326/075-925-1327
URL:
【スーパー銭湯 やまとの湯 公式ホームページ】
http://www.yamatonoyu.co.jp
E-mail:fushimi@ms.yamatonoyu.co.jp
その他:特になし
感想:京都市内の真ん中にある、スーパー銭湯『伏見やまとの湯』。温泉旧分類では、熱の湯と呼ばれた食塩泉と、美人の湯と知られる重曹泉の両方を併せ持っているのが特徴的。
内湯には、沢山の種類のジェットバスがあり、サウナも2種類あります。お食事処も、いろんなメニューが揃っており、リラクゼーションコーナーも充実しています。温泉三昧券も
あるので、時間さえあれば、一日中楽しめます。(2010.11.18)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
【関連記事】
『紅葉狩り2010秋in京都』2010.11.18

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『他の温泉地へ』
【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)】
【湯けむり旅情マップ(兵庫県南部編)】
【湯けむり旅情マップ(京都府編)】

rising_sun_151a at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログを書いてるのは♪
Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位