プルタブ

2012年04月17日

『互助会より収集のおねがい』

今年度の『地域及び社会に貢献する事業』として、『ペットボトルのふた(キャップ)』と『プルタブ(プルトップ)』を収集する事を決定し、各部署に、おねがいの文書を配布させて戴いた所です。
img013

img014


『ペットボトルのふた』は、800個でポリオ(小児麻痺)ワクチン一人分となり、『プルタブ』は300kgでアルミ製の車椅子1台に変わります。
ペットボトルのふたで、一人でも多くの子供たちの命を救う手助けが出来たなら大変嬉しく思いますし、またプルタブに関しましても、300kgという量は、個人の力では到底達成出来ない量です。一人一人が日頃から、少しずつでも意識して頂けたら嬉しいです。

日々の業務もお忙しい中、ご協力頂けましたら大変有り難く思います。何卒宜しくお願い申し上げます。


早速、沢山持って来て戴いた方もあり、大変嬉しく思います。
写真 12-04-20 17 24 01


rising_sun_151a at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月05日

互助会新事業

 互助会の今年度の新事業として、『ペットボトルのふた(キャップ)』と『プルタブ(プルトップ)』の収集をする事に決まりました。
 職場だとインターネットがつかえないので(まぁスマートフォン使えば出来ない事もないですけど)、家で調べながら、互助会員に向けた『収集のおねがい』の文書を作成しました。 明日は6時半からの早出なんですが、土日が連休なので、そんな事も言ってられず、寝る間も惜しんで頑張ってます
 始めが肝心ですからねただ『こう決まったので、集めて下さい』ったって、誰も着いて来ないに決まってます。何の為に集めるのか?どういうルートを辿って何になるのか?どの程度集めれば良いのか?など、要点は沢山あります

 まずは、作成した文書を互助会役員に確認してもらい、オッケーなら新事業を進めて行きたいと思います。
 ちなみに、『ペットボトルのふた(キャップ)』は、800個で20円分となり、ポリオ(小児麻痺)ワクチン一人分となります。
 豊岡市商工会を通じて、エコキャップ推進協会という所に送られ、リサイクルメーカーから、「世界の子どもにワクチンを」日本委員会を経て、途上国にワクチンが届きます。
 『プルタブ(プルトップ)』は豊岡市社協を通じ、業者で換金し、アルミ製の車椅子を購入して、福祉体験教室や貸出用具として活用されます。
 アルミ製の車椅子を1台購入しようとすると、約300kg必要との事なので、個人ではかなり厳しい数字ですが、みんなで集めれば、不可能な数字ではないと思ってます
 みんなで協力しあって、頑張っていきましょう


一足早く、家で出たペットボトルのふたとプルタブを収集する入れ物を作りました
写真 12-04-05 18 39 14

写真 12-04-05 18 39 47


rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログを書いてるのは♪

ライジング

1976年、兵庫県豊岡市で生まれる。鰹節・昆布の専門店を営む三代目!!
土木・造園施工管理技士、レクリエーションインストラクター・介護福祉士等、異色の経歴を持つ!!

鰹節や昆布を主体とした『旨味・香り・栄養』!三拍子揃った日本の“だし文化”は、古来より受け継がれ、これから未来へと続く大切な文化です。日本の、だし文化の向上と、更なる発展の為に誠心誠意尽力して参ります!
いざ!!だし文化を世界へ!!

Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位