カタシマ

2011年12月22日

クリスマスディナー 〜JOYEUX NOEL〜

JOYEUX NOEL(メリークリスマス)
昨年に引き続き、今夜は養父市にある『KATASHIMA:レストラン ラ・リビエール』で、一足早く、クリスマスディナー
12/22〜12/25のクリスマス限定メニューです





付き出し:ズワイガニのカネロニ ブッシュドノエル風
前菜機北海道産ホタテ貝のムースリーヌとプレミアムサーモン キャビア添え


前菜供Д侫薀鵐校坤侫アグラのポワレとトリュフのティアン 小さなオムレットとともに


魚料理:たっぷりお野菜とカナダ産オマール海老の軽いグラチネ エストラゴン風味


肉料理:兵庫県産黒毛和牛のローストビーフ ゴボウのクロケットを添えて


デザート機林檎のプティタタン 濃厚バニラのミルクシャーベット
デザート供Д汽サクしっとり 苺とホワイトチョコのガトー


最後のお飲み物各種&小菓子

“ヨコモジ”だらけで、メニューは、訳が分かりませんが、さすがにめっちゃ美味しかったです
寒くなって来ました明日から大雪になるみたいですね
チラホラ降る程度のホワイトクリスマスなら大歓迎ですが、大雪になりそうですね
ちなみにクリスマスイブは夜勤です
まぁ、この仕事に就いてからは、24日・25日にはこだわってないですけど・・・

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月29日

KATASHIMA創業祭 ケーキバイキング

カタシマのケーキバイキングに行って来ました
ケーキバイキング-2

ケーキバイキング-1

年に一回の、創業祭(今年で41周年)という事で、26日から、福知山店・豊岡店・竹田店・養父本店と1日限りのケーキバイキング
先日の豊岡店では、2時からスタートですが、大盛況で、2時に着いた人は3時間待ちだった様です
養父はテーブルも沢山あるし、豊岡程にはならないだろうと思い・・・それでも1時30分くらいに行くと・・・
すでに結構並んでた50人くらいは並んでたでしょうか一番目の人は、12時くらいから並んでた様です

日差しも強く、店員さんがお茶のサービスをしてくれました
1時45分くらいになり、店長さんが『ケーキバイキングは2時からですが、店内にご案内しますので、先に会計をして戴き、お席に付いて下さい』と案内があり、少しずつ中へ
それでも、まだ入れません
BlogPaint

ケーキがいっぱい並んでます
BlogPaint

結局、第1班では座れず、席に座れたのが2時50分1時間20分待ちでした

ケーキバイキングは初めてで、20種類あり、『このくらい全部制覇してやる』と意気込み、とりあえず5個
ワンドリンク付いてて1260円。一個250円で売られていたので、この5個を食べたら元が取れます


途中で、フランス料理のシェフが、お菓子作り
−180℃くらいの液体窒素だったかな?を使いシャーベット作り
BlogPaint

このデモンストレーションに驚き、ふわふわのシャーベーットに驚き、食べかけの写メになりました


お口直しに、ピリ辛のショートパスタ
これがまた、めっちゃ美味しい


もう一つ、ミニホットケーキ


結局、20種類制覇すると意気込んでましたが、7個でダウン
なかなか食べられないもんですね年かなぁ
嫁も6個でダウンでした
まぁ元は取れたか
このブログを書いてる時、こんどこそ20種類制覇だこんどこそ出来ると、懲りずに意気込んでるライジングでした

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月23日

クリスマスディナー

今日は生まれて初めてのフランス料理しかも、これまた初めての『クリスマスディナー』
カタシマ系列のフランス料理レストラン『ラ・リビエール』に行って来ました
ラ・リビエール


大きな地図で見る

『ラ・リビエール情報』
住所:兵庫県養父市大塚22−1
TEL:079-665-0801
URL:http://www.katashima.co.jp/riviere

今月初めに同僚から情報を聞き、すぐ予約
今年は、24日が遅出、25日が夜勤と、クリスマスなど、もちろん関係無いですが、こういう仕事になると、24・25日にこだわらず、“仕事に合わせたクリスマス”で充分です

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
『ラ・リビエール クリスマスディナー2010』
クリスマス特別コース【要予約】
8500円/一人(サービス料10%別)
期間:12月22日(水)〜12月25日(土)の4日間限定

2階の予約席に通されました
ラ・リビエール

こんな場所で写真を撮るのも“アレ”ですが、ここは記念に撮っておかなければ
ラ・リビエール

ラ・リビエール

車で来てるので、ノンアルコールの
『スパークリングワイン グレープジュース 白』
ラ・リビエール


楽しい食事の始まりのひと皿『本マグロの・・・(忘れた)』
ラ・リビエール
めっちゃ新鮮で、美味しい〜

冷前菜『緑健トマトに詰め込んだ 海の幸“シュルプリーズ”』
ラ・リビエール
トマトをくり抜き、中に野菜が、上には何と、金粉にキャビアが

温前菜『フォアグラのシュトュルテール エピスとオレンジのソース』
ラ・リビエール
フォアグラなんて、初めて食べましたが、やはり“世界三大珍味”と言われるだけあって、結構クセがありました

海老料理『フレッシュオマール海老のロースト 王冠仕立て』
ラ・リビエール
この海老、さっきまでピチピチと活きてたらしいですプリップリのプルンプルンのピッチピチで、めっちゃ美味しかった

お口直し『柚子のシャーベット』
ラ・リビエール
これで、口の中をスッキリさせといて、いよいよメインディッシュです

お肉料理『黒毛和牛フィレ肉のステーキ モリーユソース』
ラ・リビエール
“口の中でとろける”とは、まさに、この事ですねこんなに軟らかいお肉を食べたのは初めてです

デザート『聖夜のフィナーレ 真っ白なブッシュドノエル』
ラ・リビエール
これも、めっちゃ旨くてでも、どう表現していいか分からない食感も、今まで食べた事の無い感じで・・・これは実際に食べた人だけの特権です

食後のお飲物『本日の紅茶』
シェフからのX'masプレゼント『生野銀山で3ヶ月熟成させた絶品シュトーレン』
ラ・リビエール

ヨーロッパ伝統のお菓子『シュトーレン』を生野銀山という天然熟成庫で3ヶ月熟成させました。熟成させたシュトーレンは、ドライフルーツの凝縮した美味しさとシナモンやアーモンドの香りが生地になじみ、しっとりとした食感と奥深い風味豊かな味わいが口いっぱいに広がります。(クリスマスディナー メニューより)
ちなみに、写真では見にくいですが、上が熟成させる前、下の少し小さくなっているのが、熟成後のシュトーレンです

ワインは、いつも生野銀山で熟成されている様ですが、お菓子を熟成させるのは初めてで、試しにやってみた所、すごく美味しく熟成出来、生野銀山の方も驚かれていた様です
この『シュトーレン』今回は試作品なので、今年の販売は無く、来年冬からの販売となる予定だそうです
今年は、この『クリスマスディナー』を食べた人だけの“X'masプレゼント”だった様です

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログを書いてるのは♪

ライジング

1976年、兵庫県豊岡市で生まれる。鰹節・昆布の専門店を営む三代目!!
土木・造園施工管理技士、レクリエーションインストラクター・介護福祉士等、異色の経歴を持つ!!

鰹節や昆布を主体とした『旨味・香り・栄養』!三拍子揃った日本の“だし文化”は、古来より受け継がれ、これから未来へと続く大切な文化です。日本の、だし文化の向上と、更なる発展の為に誠心誠意尽力して参ります!
いざ!!だし文化を世界へ!!

Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位