イスタンブール

2010年01月15日

寛平ちゃん、前立腺ガンも、アースマラソン続行!!

アースマラソン中の間寛平さんが、トルコのイスタンブールでの精密検査の結果
“前立腺がん”である事を発表された

『間寛平より皆様へ』

『トルコの泌尿器科の専門医』『ニューヨーク在住の日本人専門医』『日本在住の日本人専門医』の三名の医師に検査データを共有してもらい、他部分への転移を検査し、幸い、走るだけでなく命にも関わる、骨やリンパ腺へのがんの転移は見られないとの事です
そして今後の治療方針を検討してもらい、三者が共通して出した治療方針がホルモン療法。注射と、ホルモン剤の投与で、病気を治しながら、アースマラソンを続行出来るとの事です
でも“がん”には変わりない一度、日本に帰国し、完全にがんを治してから、同じ場所から再開しても、誰も文句は言いませんよ

しかし
“この病気と、走る事とは全く関係がない”
さらに
“逆に安静にするよりも男性ホルモンの減少による筋力の低下を防ぐと言う意味で運動が推奨されている”
との事で、本日1月15日(金)より、トルコのアンカラ近郊ララハン(2009年12月31日(木)のゴール地点)よりRUNを再開される予定です

【間寛平さんから皆様へ〜検査結果〜】


神様、仏様が居られるなら、何でこんなに頑張って居られる人に、こんなにも過酷な試練を与えられるのでしょうか
僕も寛平ちゃんに憧れ、ジョギングを始めました寛平ちゃんの足下にも、爪の先にも全く及びませんが、頑張って行きたいと思います
ガンバレ寛平ちゃん

rising_sun_151a at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログを書いてるのは♪
Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位