介護

2016年05月20日

【ライジングの歴史博物缶】

【ライジングの歴史博物缶】
 という事で、ここでは“四季”にまつわる、いろんな事を紹介していこうかと思います。

 まずは『二十四節気(にじゅうしせっき)』という言葉を聞いた事があるでしょうか?
 『二十四節気』とは、太陰暦を使用していた時代(旧暦)に、季節を表す為に使用され、一年を4つの季節(春夏秋冬)に分け、季節毎に、さらに6つ、計24等分し、それぞれに、名前が付けられた。現在でも良く聞くのが、“立春”“夏至”“秋分”“冬至”などです。

 次ぎに『雑節』
 『雑節』とは、二十四節気などの他に、季節の移り変わりの目安となる日。主に生活や農作業に照らし合わせて創られ、一年間の季節の移り変わりを的確につかむ事が出来る。“節分”“彼岸”などが、それに当たります。

 ちなみに、『二十四節季』も『雑節』も年によって、微妙に日付が変わって来ますよ。

今日(5月20日)は『二十四節気』の一つ“小満(しょうまん)”
【草木などの生物が次第に生長して生い茂る頃】
です♪
秋に蒔いた麦などの穂が付く頃で、その当時は生死にかかわる程だった為、麦などに穂が付くと、『ほっと一安心(少し満足)』した事が、“小満”の名の由来だとか!!
たんぽぽ


 これは、以前デイサービスセンターに努めていた時、体操やレクの導入(始める前のつかみ)で、おもしろおかしく話していたような内容です♪
 『二十四節気』や『雑節』の当日前後には、紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!!
  
  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 僕が以前運営していたホームページ
   『レクリエーションプログラム』
 の中にある
   『回想療法からみるライジングの歴史博物缶』
 にも記載していますので、待ちきれない方は、ソチラもどうぞ♪♪♪


*******************************************************************
だし文化美食処 大永清商店が贈る『美容と健康に最適な幸せレシピ』はこちらから♪♪♪随時更新中です!!!

だし文化美食処 大永清商店のお買い物はこちらから♪♪♪







rising_sun_151a at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月25日

『プロフェッショナル』 これが介護の最前線!

今夜9時 NHK
『プロフェッショナル』
これが介護の最前線!
200万人以上の認知症、笑顔を守る秘密とは?
覚悟の男、涙の訳。

 現場では、もちろん利用者様本位で介護にあたる訳ですが、認知症と言っても、いろんな場面があり、利用者様の笑顔を守れない場面は、どうしても出て来てしまいます(>_<)
 ただ、僕もこの世界に飛び込んで、10年になろうかとしてますが、利用者様の笑顔に助けられた事が多々あります(^^)
 『認知症』は病気であり、一番辛いのは、絶対に利用者様自身なんです!!利用者様自身も、『認知症』になってしまった事は本位で無いはずです!!将来、僕自身が、認知症になってしまうかも知れない。でも、その時に、周りの支えがあれば、どれだけ安心出来るか。
 今は、認知症の利用者様の、ほんの少しの支えにでもなれれば・・・
 

rising_sun_151a at 14:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年04月17日

『互助会より収集のおねがい』

今年度の『地域及び社会に貢献する事業』として、『ペットボトルのふた(キャップ)』と『プルタブ(プルトップ)』を収集する事を決定し、各部署に、おねがいの文書を配布させて戴いた所です。
img013

img014


『ペットボトルのふた』は、800個でポリオ(小児麻痺)ワクチン一人分となり、『プルタブ』は300kgでアルミ製の車椅子1台に変わります。
ペットボトルのふたで、一人でも多くの子供たちの命を救う手助けが出来たなら大変嬉しく思いますし、またプルタブに関しましても、300kgという量は、個人の力では到底達成出来ない量です。一人一人が日頃から、少しずつでも意識して頂けたら嬉しいです。

日々の業務もお忙しい中、ご協力頂けましたら大変有り難く思います。何卒宜しくお願い申し上げます。


早速、沢山持って来て戴いた方もあり、大変嬉しく思います。
写真 12-04-20 17 24 01


rising_sun_151a at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月29日

新年を祝う会

今日は新年の施設行事、『新年を祝う会』がありました
数年前までは12月に『クリスマス会』をしていた様ですが、御利用者様には余りゆかりが無いからという理由で、『新年会』となった様ですが、1月の末に『新年会』は可笑しいだろうと、3年くらい前かな?現在の『新年を祝う会』に落ち着いた様です

今年は3団体をお招きしました。初めに『琴』が20分あり、続いて『コーラス』が20分、次に100歳を超える御利用者さんの息子さんのギターの弾き語りを始めとする、仲間のバンド演奏が30分
コレ聞きたかったんですけど、最後に獅子舞をやるので、その準備があり、裏の楽屋?でスタンバイ

いよいよ、獅子舞ですが、僕は先導役の天狗去年のお面が割れてしまったみたいで、今年は夜店で売っている様な、プラスチック製のちゃちなお面です
まぁ、それは仕方無いとして、颯爽と登場したのは良いけれど、いざ獅子舞を呼ぼうと、鈴をシャンっと鳴らすと、棒に取り付けられてた鈴が・・・ポロンっと取れる
『おいマジか頼むよ小道具さん(笑)』
すかさず鈴を拾い上げ、何とかやり抜きました
さすがに焦ったぁ

今年の『新年を祝う会』も無事に終わり、御利用者さんも満足された様でした

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月24日

感染研修会〜手指消毒〜

今日は、感染の研修会がありました
遠方より(大阪の会社です)講師をお招きし、手指消毒の大切さを勉強させて頂きました

目に見える汚れが手に付いていたら、もちろん手を洗いますが、目に見えない汚れの場合は、毎回洗わなくても良いとの事で、『手を洗う』よりも『消毒する』方が重要だとの事でした
何度も手を洗うと、どうしても手が荒れてしまう。そこにウィルスなどが入り込むと、なかなか殺せないようです。
また、当たり前の事ですが、最低限、患者さん(御利用者様)に触れる前と、触れた後は、手洗いと消毒。
インフルエンザ等の院内感染も、これで大分防ぐ事が出来るそうです(大分はしょりましたが)

この研修会の中でも紹介された、手指消毒のビデオ、なかなかカッコ良くて面白かったです
WHO(世界保健機関)が作成した手指消毒のプロモーションDVDらしいですが、YouTubeで誰でも見る事が出来ます

消毒した手で、ドアノブを触らない(1:05〜)
消毒してない手で患者を触ろうとしたら、手をつかまれる(2:15〜)

など、なかなか細かい事をやってます
このビデオを見ると、患者さん(御利用者様)だけでなく、物品に触れる前と、触れた後に毎回消毒しているのが良く分かります
なかなか、ここまでは出来ないでしょうが、少しずつでもやっていければと思います


rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログを書いてるのは♪
Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位