レクリエーション

2010年09月08日

【ライジングの歴史博物缶】-“白露(はくろ)”

今日(9月8日)は『二十四節気』の一つ“白露(はくろ)”
【大気が冷えて、野の草などに露が出来始める頃】
です
風が弱く、晴れた夜ほど、大気が冷え、露も出来やすい様です
『白露』って言葉、美しいですね

 次回は、9月11日『雑節』の“二百二十日”
 その次は、9月20日『雑節』の“秋彼岸の入り”
の予定です

『二十四節気』『雑節』とは?【コチラ】をどうぞ 


  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 僕が作成しているホームページ
   『レクリエーションプログラム』
 の中にある
   『回想療法からみるライジングの歴史博物缶』
 にも記載していますので、待ちきれない方は、ソチラもどうぞ

rising_sun_151a at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月01日

【ライジングの歴史博物缶】-“二百十日(にひゃくとおか)”

今日(9月1日)は『雑節』の一つ“二百十日(にひゃくとおか)”
【立春から数えて210日目】
です
台風の時期で、稲の開花期にあたる為、昔から、“二百二十日”と共に、農家では厄日とされる。
9月に入りましたが、今年は暑さが衰える気配がありません

 次回は、9月8日『二十四節気』の“白露”
 その次は、9月11日『雑節』の“二百二十日”
の予定です

『二十四節気』『雑節』とは?【コチラ】をどうぞ 


  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 僕が作成しているホームページ
   『レクリエーションプログラム』
 の中にある
   『回想療法からみるライジングの歴史博物缶』
 にも記載していますので、待ちきれない方は、ソチラもどうぞ

rising_sun_151a at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月23日

【ライジングの歴史博物缶】-“処暑(しょしょ)”

今日(8月23日)は『二十四節気』の一つ“処暑(しょしょ)”
【暑さが峠を越して、朝夕は涼しさが感じられる頃】
です
昼間は、まだまだ暑いです
もう少々(しょうしょう)暑いので、頑張りましょう(笑)

 次回は、9月1日『雑節』の“二百十日”
 その次は、9月8日『二十四節気』の“白露”
の予定です

『二十四節気』『雑節』とは?【コチラ】をどうぞ 


  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 僕が作成しているホームページ
   『レクリエーションプログラム』
 の中にある
   『回想療法からみるライジングの歴史博物缶』
 にも記載していますので、待ちきれない方は、ソチラもどうぞ

rising_sun_151a at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月07日

【ライジングの歴史博物缶】-“立秋(りっしゅう)”

今日(8月7日)は『二十四節気』の一つ“立秋(りっしゅう)”
【この日から、立冬の前日までが秋】
です
暑中見舞いは、この前日までで、この日以降は残暑見舞いなんだってさ知ってました?
こよみ上では秋ですが、実際は、まだまだ暑いですね

 次回は、8月23日『二十四節気』の“処暑”
 その次は、9月1日『雑節』の“二百十日”
の予定です

『二十四節気』『雑節』とは?【コチラ】をどうぞ 


  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 僕が作成しているホームページ
   『レクリエーションプログラム』
 の中にある
   『回想療法からみるライジングの歴史博物缶』
 にも記載していますので、待ちきれない方は、ソチラもどうぞ

rising_sun_151a at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月23日

【ライジングの歴史博物缶】-“大暑(たいしょ)”

今日(7月23日)は『二十四節気』の一つ“大暑(たいしょ)”
【一年で、暑さが最も厳しくなる頃】
です
この頃の口癖は、みんな・・・・・・そう『おぉ暑ぅ〜』
この寒いギャグで、少しは涼しくなるかな(笑)

 次回は、8月7日『二十四節気』の“立秋”
 その次は、8月23日『二十四節気』の“処暑”
の予定です

『二十四節気』『雑節』とは?【コチラ】をどうぞ 


  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 僕が作成しているホームページ
   『レクリエーションプログラム』
 の中にある
   『回想療法からみるライジングの歴史博物缶』
 にも記載していますので、待ちきれない方は、ソチラもどうぞ

rising_sun_151a at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このブログを書いてるのは♪

ライジング

1976年、兵庫県豊岡市で生まれる。鰹節・昆布の専門店を営む三代目!!
土木・造園施工管理技士、レクリエーションインストラクター・介護福祉士等、異色の経歴を持つ!!

鰹節や昆布を主体とした『旨味・香り・栄養』!三拍子揃った日本の“だし文化”は、古来より受け継がれ、これから未来へと続く大切な文化です。日本の、だし文化の向上と、更なる発展の為に誠心誠意尽力して参ります!
いざ!!だし文化を世界へ!!

Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位