オススメCD&DVD&BOOK

2012年04月06日

謎の歌姫 GILLE(ジル)

国籍、経歴、年齢不詳の謎の歌姫が、You Tubeで大ヒット
邦楽のヒット曲を英語で歌ったパフォーマンスが
2か月で累計再生数が何と240万回
20以上のレコード会社が獲得に名乗りを上げ、ユニバーサルミュージックと契約したようです

ヒルクライムの『春夏秋冬』のカバー
この曲で、衝撃デビューです


AKB48の『フライングゲット』もカバーしてます


聴いてもらったら分かる通り、めちゃくちゃ上手いですもうすでに出来上がってますよねデビューした後も、素性は明かさず、シルエットのみらしいです

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月24日

【オススメ漫画&アニメ】-『バクマン。/原作:大場つぐみ・漫画:小畑健』

NHK教育テレビで、絶賛放送中その名も『バクマン。』
バクマン。

このネタは、一ヶ月くらい前にupしたかったのですが、僕自身のフロア異動などで、バタバタしており、遅くなってしまいました
・・・と言いますのも、週間少年ジャンプで好評連載中の『バクマン。』のアニメ放送が、10月2日(土)より始まったのですしかも民放ではなく、何とNHK教育テレビで

原作:大場つぐみ
漫画:小畑健
このタッグは・・・・・そう映画化にもなった、あの大ヒット作『DEATH NOTE(デスノート)』を作られた、お二人です
『ジャンプコミックス』としては、10月4日に10巻が出た所です

【あらすじ】
主人公の二人、中学三年生の真城最高(ましろもりたか)と高木秋人(たかぎあきと)は漫画家を、そしてヒロインの亜豆美保(あずきみほ)は声優を目指すそして真城と高木が作った漫画がアニメ化し、そのヒロインの声優を亜豆が演じる・・・というのが三人の夢そして、夢が叶ったら(真城と亜豆が)結婚しよう・・・と。
“三人の夢を叶える”という意味を込め、『亜城木夢叶』というペンネームで、漫画を書き始める・・・。
バクマン。-2

この漫画の面白い所は、一つの作品が、ジャンプに載るまで、そして、アシスタントを雇い、実際どうやって連載していくのか・・・漫画の面白さ、奥深さ、連載の厳しさ、人と人の関わり合いなど、ジャンプの裏側も分かる所に興味をそそられました
ちなみに、週間少年ジャンプの連載では『ジャンプ』と、そのまま載っていますが、アニメでは『週間少年ジャック』と名前が変えられています
また『バクマン。』に登場する編集者の名前は・・・
うんぼぼさんおすすめの『ONE PIECE』の編集者『服部ジャン=バティスト哲さん』を『服部哲(はっとり あきら)』
『DEATH NOTE』の担当をしていた『吉田幸司さん』は、そのまま『吉田幸司(よしだ こうじ)』
などと、ほとんど名前を変えずに登場している様です


そして、『亜城木夢叶』の漫画よりも、一足お先に『バクマン。』がアニメ化
10月2日に始まり、昨日23日に第4話まで進んでますが、まだまだ始まったばかりなので、今から見ても充分間に合いますよ

オープニングテーマは、コブクロの『Blue Bird』


ライジングおすすめの漫画&アニメでした

P.S:『バクマン。』について、もっと詳しく知りたい方はコチラをどうぞ

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月17日

【オススメCD】-『Request 〜JUJU sings Beautiful Woman〜』

JUJUのカヴァーアルバムです
JUJU-1


先日発売された、このアルバム、10月16日にレンタル開始という事で、日勤終わりに行きましたが、全てレンタル中
一日経った夕方に行くと・・・1枚だけありましたラッキー
やはり、カヴァーアルバムってのは人気が出ますね
楽曲も懐かしい曲が満載でした

 1.Hello,Again~昔からある場所~ (Straight Cover)
 2.つつみ込むように…
 3.Time goes by
 4.ギブス
 5.There will be love there-愛のある場所-
 6.Don’t wanna cry
 7.LOVER SOUL
 8.WHITE LOVE
 9.すき
10.WILL
11.Last Kiss
12.First Love

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月13日

【オススメCD】-『コブクロ/KOBUKURO ALL COVERS BEST』 

今日は超オススメのCDアルバムの紹介です
あの『コブクロ』が、何とカバーアルバムを出してくれました
その名も『KOBUKURO ALL COVERS BEST
しかも二枚組です

『奇跡の地球/桑田佳祐&Mr.Children』
『I LOVE YOU/尾崎豊』
『いつまでも変わらぬ愛を/織田哲朗』
『三日月/絢香』
『卒業写真/荒井由美・ハイ・ファイ・セット』
・・・など、大ヒット曲も満載
邦楽だけでなく、洋楽も
『ALONE AGAIN(NATURALLY)/Gilbert O'Sullivan』
『WHAT A WONDERFUL WORLD/Louis Armstrong』
『DESPERADO/EAGLES』
・・・など、素晴らしい曲が、いっぱい詰まってます


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【DISC1】
コブクロ-1
 1,奇跡の地球
 2,I LOVE YOU
 3,いつまでも変わらぬ愛を
 4,SUPERSTITION
 5,ALONE AGAIN(NATURALLY)
 6,遠い恋のリフレイン
 7,もうひとつの土曜日
 8,THRILL IS GONE
 9,Lovin' you
10,こんな風にして終わるもの
11,THE ONLY THING THAT LOOKS GOOD ON ME IS YOU
12,CALIFORNIA SUN
13,ANSWER

【I LOVE YOU/尾崎豊】


【いつまでも変わらぬ愛を/織田哲朗】


ALONE AGAIN(NATURALLY)/Gilbert O'Sullivan】



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【DISC2】
コブクロ-2
 1,WHAT A WONDERFUL WORLD
 2,三日月
 3,DESPERADO
 4,Pink Prisoner
 5,気球に乗って
 6,ON MY BEAT
 7,IF IT MAKES YOU HAPPY
 8,LAYLA
 9,卒業写真
10,運命船サラバ号出発
11,The Love We Make
12,しあわせのランプ

【WHAT A WONDERFUL WORLD/Louis Armstrong】


【三日月/絢香】


【卒業写真/荒井由美・ハイ・ファイ・セット】


rising_sun_151a at 16:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年05月23日

【オススメCD】-『ブルーハーツ結成25周年特集』

今回のオススメCDは、『ブルーハーツ結成25周年特集』という事で、2枚のCDを紹介します

1枚目は、『A BOYS SONG』というグループが、ブルーハーツとジュディマリの曲を英語でカヴァーしている2枚組CD
5曲ずつなんで、1枚にまとめました
A-BOYS-SONG-1

【A BOYS SONG/THE BLUE HEARTS COVERS】
 1. KISS ME PLEASE (Tu-Tu-Tu) (キスしてほしい )
 2. NO. NO. NO(No.No.No)
 3. LINDA LINDA (リンダリンダ)
 4. THE FUTURE IS IN OUR HANDS (未来は僕等の手の中)
 5. ROMANTIC (ロマンチック)
【A BOYS SONG/JUDY AND MARY COVERS】
 1. FRECKLES (そばかす)
 2. BLUE TEARS (Blue Tears)
 3. OVER DRIVE (Over Drive)
 4. CLASSIC(クラシック)
 5. TRAIL (散歩道)

これはいいめっちゃオススメのCDです
ブルーハーツやジュディマリと共に生きて来た世代も、今の若い世代も、一度は聴いてみて
ところで『A BOYS SONG』って誰なんだろう?
“謎の覆面バンド”とされているが、PUFFYのAMIYUMIという噂も・・・
You Tubeで一曲だけUPされていたので、是非聴いてみて下さい



そして、2枚目は、ブルーハーツ結成25周年を記念して発売された、トリビュートアルバム
メロン記念日・PUFFY・須藤元気・矢井田瞳などの豪華メンバーが、ブルーハーツの楽曲をカヴァーしてます
ブルーハーツ-1

【THE BLUE HEARTS 25th. Anniversary TRIBUTE】
 1. リンダ リンダ / THE COLLECTORS
 2. 君のため / jealkb
 3. キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー) / メロン記念日
 4. 終わらない歌 / ニューロティカ
 5. 人にやさしく / PUFFY
 6. パンクロック / ROLLY & 21st Century Stars
 7. 青空 / BEAT CRUSADERS
 8. 夢 / MINI SKA BOX
 9. 電光石火 / ザ・キャプテンズ
10. 情熱の薔薇 / 水戸華之介&人間椅子
11. NO NO NO / CUBISMO GRAFICO×WATARU BUSTER
12. チェルノブイリ / Large House Satisfaction
13. 皆殺しのメロディー / Merry
14. TRAIN-TRAIN / 須藤元気
15. 人にやさしく(Live Version) / 矢井田瞳

【コメントムービー/須藤元気】


【コメントムービー/メロン記念日】



最後に『The Blue Hearts』のオリジナルPV&LIVE
【Train Train-PV】


【リンダリンダ-LIVE】


ブルーハーツは、後世に熱く語り継がれていく事でしょう

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
このブログを書いてるのは♪
Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位