2016年05月19日

玄さんの故郷『玄武洞』

玄武洞公園の登り口!!
玄武洞

ここを登って行くと・・・壮大なスケールの『玄武洞』が広がっています。
玄武洞

ここは、小学校の遠足、地区の子供会の遠足、中学校の遠足、高校の遠足までも、学生時代には、何度も何度も足を運びました。
あの当時は手すり等も有りませんでしたが、久し振りに来てみると、とても綺麗に整備されていました。
豊岡市内に住んで居られる方でも、全く行かれた事が無い方も、沢山居られるようです。
豊岡市のマスコットでもある『玄武岩の玄さん』の故郷『玄武洞』
是非一度、行ってみておくれんせえ~。
玄さん005


大きな地図で見る

【玄武洞とは・・・】
玄武洞とは、山陰海岸国立公園(京都府丹後の網野海岸から鳥取県東部の鳥取砂丘までの日本海に面する海岸線を中心とする日本の国立公園)に含まれるスポット。青龍洞、白虎洞、南朱雀洞、北朱雀洞の洞窟と玄武洞ミュージアムとを合わせて、玄武洞公園とされている。
玄武洞

【玄武洞と玄武岩の名前の由来】
 文化4(1807)年、当時『石山』と呼んでいた、この地を訪れた江戸時代後期の儒学者・柴野栗山は、この洞の岩石が作り出す節理の形や断面の模様などから、古代中国の四神のうち、北の守護『玄武』を連想し、『玄武洞』と命名したと言われています。
 さらに明治17(1884)年、東京帝国大学の小藤文次郎博士は、玄武洞にちなんで、同様の岩石の名称を玄武岩と名付けました。南側の青龍洞は、柱状節理の形の美しさから名付けられたと言われています。白虎洞・朱雀洞の名は、昭和に入ってから名付けられました。

【山陰海岸ジオパークとは】
「ジオパーク」とは、科学的に見て特別に重要で貴重な、あるいは美しい地質遺産を複数含む一種の自然公園の事。山陰海岸ジオパークは、日本列島がアジア大陸の一部であった時代の岩石から、今に至るまでの経緯が確認できる貴重な地域なのです。
玄武洞

玄武洞

上のマップが、玄武洞公園の平面図です。
向かって左手上から
『北朱雀洞』
玄武洞

『南朱雀洞』
玄武洞

『白虎洞』
玄武洞

そして『玄武洞』
玄武洞

玄武洞

各洞と洞を結ぶ石段には、手すりが設けられ、玄武洞前の広場は、綺麗にクレイ(土の)舗装してあります。
CA3C0888

玄武洞

『青龍洞』
青龍洞前には、泉が湧いており、とても綺麗です。
泉の中を良くみてみると、小銭が散らばっておりますが・・・トレヴィの泉じゃ無いっての(笑)。
玄武洞

玄武洞

青龍洞前から見た、対岸の景色。のどかな風景が広がっています。
CA3C0901

マップ中央の『中央広場』と『休憩所』
ここも綺麗に整備されています。
玄武洞

マップ左下にある『玄武洞ミュージアム』
玄武洞駅前から、玄武洞ミュージアム前まで、渡し船があります。
1999年12月で一旦廃止後、2008年7月より規模を縮小して運航。
利用料金:大人片道300円
※渡し舟ご利用の方、ミュージアム入場割引あり。
※天候等により欠航する事もある様なので、利用されたい方は、事前に詳細運航状況等、お電話にて、お問合せ下さい。
TEL:0796-23-3821
玄武洞



*******************************************************************
だし文化美食処 大永清商店が贈る『美容と健康に最適な幸せレシピ』はこちらから♪♪♪随時更新中です!!!

だし文化美食処 大永清商店のお買い物はこちらから♪♪♪







rising_sun_151a at 11:00│Comments(0)TrackBack(0) 豊岡市 | 玄武岩の玄さん

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
このブログを書いてるのは♪
Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位