2012年05月31日

ライジング邸新築工事(上棟)

まず土台です
IMG_0084


いよいよ上棟です
16トンのクレーンが入りました
電線が張り巡らされてますが、流石に上手いもんです
IMG_0101

普通の上棟なら、柱だけ組んでいって、一日二日で、屋根まで組めてしまいますが、街中の狭小地なので、上棟も、なかなか大変
というのも、通常の工法で柱だけ組んで行くと、壁が張れないのです
こんな風に作業スペースが無いので
IMG_0183


じゃあ、どうやって建てて行くのか
工務店の現場監督さんが、必死に知恵を振り絞り、

史上空前の奇跡の工法

を生み出されました

柱だけ組んで行くのでは無く、柱を倒した状態で壁材まで張ってから、クレ​ーンで起こします
まず、1スパンだけ柱を組みます
BlogPaint

一度倒します
BlogPaint

倒した状態で、防水シートや壁材を張り、窓枠や換気口まで取り付けて行きます
BlogPaint

IMG_0124

BlogPaint

そして、クレーンで起こして行きます
BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

この工法で二階部分も建てて行きます
IMG_0188

IMG_0204

そして、三階部分(西側の子供部屋の部分だけが三階建てになります)
IMG_0229

IMG_0257

最後に屋根
IMG_0237

IMG_0252

IMG_0283

IMG_0261


『テクノストラクチャー』という『木』と『鉄』の融合で、積雪1m積もった状態で、震度7クラスの地震が来ても、ヘッチャラらしいです
見るからに頑丈そうです
IMG_0200

IMG_0201


屋根材も張られ、窓も取り付けられました
IMG_0321

IMG_0326


天候にも恵まれ、5月24日から始まった上棟は、何と一週間で壁も張りながら、屋根まで完成しました
そして、5月31日、無事に上棟式を迎える事が出来ました
こんな大変な場所で、希望通りの家を建てて戴ける工務店さ​んと職人さん達に、感謝感謝です

そして、不可能を可能にしてくれた、工務店の監督さんには、本当に大感謝です

rising_sun_151a at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) ライジング邸新築工事 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
このブログを書いてるのは♪
Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位