2012年03月31日

ライジング邸新築工事(解体)

このブログでも何度か紹介した新築工事ですが、今年は半端じゃない豪雪で、着工が半月程ずれ込みました
まだまだ寒いですが、何とか解体が終わりましたので、これまでの経過を・・・。

【2012.02.25(解体前)】
『店舗正面』
お隣は、噂のインド料理屋さんです
写真 12-02-25 9 56 06

『店舗の中』
写真 12-02-25 9 02 58

これが、かつおを削る機械です
何十年と大変お世話になりました
写真 12-02-25 9 03 08

『裏の中庭から見た母屋』
写真 12-02-25 9 07 30

『台所(土間)』
昔は本当に土でしたが、数年前に母親が自分でコンクリートを練って、塗ってました
写真 12-02-25 9 07 10

『階段』
子供の頃、友達が遊びに来ると、皆この急な階段に驚いてました
写真 12-02-25 9 04 01

『母屋の二階』
ゴミの分別なんかをしている最中なので、ゴミ屋敷みたいになってますけど昔ながらのふすまだけの続き間です
写真 12-02-25 9 05 29


【2012.03.07(ゴミなどの搬出)】

【2012.03.14(いよいよ解体開始)】

【2012.03.18(解体途中)】
『店舗正面』
昔は、こんな看板だったみたいです
写真 12-03-18 16 23 39

『店舗の中』
きれいさっぱり
写真 12-03-18 16 26 11

『母屋の二階』
こちらも、きれいさっぱり無くなりました
写真 12-03-18 16 24 46


【2012.03.21(解体途中)】
『店舗正面』
解体が始まると、めっちゃ早いですわ
街中ですし、写真でも分かるように、お隣さんとすごく密接(屋根なんか被ってます)してるので、建物の解体自体は全て手作業です
写真 12-03-21 14 37 05

『裏の店舗(こちらも、うちの所有地です)の二階から』
30年以上暮してきた家が、こうして壊されるのは、少し寂しい気がしますが、あと半年もすれば綺麗な家が建つので、めっちゃ楽しみです
写真 12-03-21 14 47 03


【2012.03.26 朝(解体途中)】
『正面から』
ついに建物が無くなりました
写真 12-03-26 9 43 01

『裏の店舗の二階から』
写真 12-03-26 9 46 54

写真 12-03-26 9 47 00


【2012.03.26 夕方(解体途中)】
『裏の店舗の二階から』
夕方には植木なんかも、綺麗に無くなってました
写真 12-03-26 17 56 24


【2012.03.31(無事に解体終了)】
『正面から』
無事に解体が終了し、綺麗にさら地になりました
こうして見ると、やっぱり奥行きはありますけど、幅(間口)がせまいですわ
作業員のみなさん、寒い中お疲れ様でした
写真 12-03-31 15 08 26

『裏の店舗の二階から』
写真 12-03-31 15 09 56



今後の予定は、両隣の補修を終えた後、地鎮祭&着工式をして、いよいよ新しい家が建ちます


【アナザーストーリー 〜幻に終わったライジング邸新築工事〜】
約30年前のお話になります。
続きで少しお話します。

 僕も先日、初めて聞いた話です。両親からも聞いた事の無い話を、隣保の方から聞く事になりました。
 解体が無事に終了し、母親と一緒に隣保に御挨拶。
 『おじいさんが居んなる時に図面も出来てたのに、建てる事が出来なんだで、今度ええ家が建つで、おじいさんも、おばあさんも喜んどんなるわ』
 始め、何の事かさっぱり分からず
 後から母に聞くと、約30年前(正確には28年前になりますか)、おじいさんが、新築の図面を書いてて、工務店にも依頼していた様です。しかし、その矢先に、父親が脳梗塞で倒れたんです。42歳でした。それで新築の話も白紙になったそうです。

 幸い父親は、その後のリハビリで回復し、左半身麻痺は残るものの、今年70歳を迎えますが、装具だけで、杖も必要なく、1時間でも2時間でも散歩に出掛けてます。
 母親も、僕らには心配掛けまいと黙っていたのでしょう。


 今年の夏には、新居が完成します!!
 おじいちゃん、おばあちゃんも、新しく綺麗な家が建つのを見ていてくれるかな。
 楽しみにしててね。また墓参りに行きますね。

 30年前の、その図面見たかったなぁ

rising_sun_151a at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) ライジング邸新築工事 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
このブログを書いてるのは♪

ライジング

1976年、兵庫県豊岡市で生まれる。鰹節・昆布の専門店を営む三代目!!
土木・造園施工管理技士、レクリエーションインストラクター・介護福祉士等、異色の経歴を持つ!!

鰹節や昆布を主体とした『旨味・香り・栄養』!三拍子揃った日本の“だし文化”は、古来より受け継がれ、これから未来へと続く大切な文化です。日本の、だし文化の向上と、更なる発展の為に誠心誠意尽力して参ります!
いざ!!だし文化を世界へ!!

Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位