2011年07月24日

新婚旅行追加記事(4/4) 〜夢来人〜

7月1日のブログ『宮古島を東へ西へ』で、
この後、思いもよらず、ある所にたどり着く…
※この記事は後日、upします♪
としてましたが、それが『夢来人(むらびと)』です

そうあの島田紳助社長のプロデュース大作戦『夢来人(むらびと)』を見付けてしまったんです
ここは、ゲストハウスのような民宿ですが、はっきりした住所は公開してなくて、調べても、だいたいこの辺り・・・とだけ。

より大きな地図で 夢来人 を表示

せっかく宮古島に来たんやから、ひとめでも見たいと、GPSで現在地を確認しながら、だいたいの場所まで辿り着く
県道を走るも、なかなかソレらしい所がないなんせ地元の人でも、はっきりした場所が分からないのだから・・・。
諦めかけたその時、あるモノが目に入る
CIMG0855

『宮古島まもる君』だ
この像は、宮古島のあちこちに立っており、その名の通り、宮古島を守っているのだ
宮古島に来てから、街中でも良く見かけて、『おっと警察だ』と、一瞬ヒヤヒヤさせられたちなみに、まもる君は何度も見たが、パトカーは最終日に続けて2台見ただけだったちゃんと仕事してるのか
話はそれたが、よくよく考えてみれば、周りはずーっと、海とさとうきび畑。案内するにしても、何か目印が無いと、さすがに困るだろう
もしや、このまもる君が目印か
と、小道を入ってみる
CIMG0856

初めに目に入ったのが『Murabito Farm』の文字
おおビンゴさっそく一枚
BlogPaint

ガードマンが居たので、これで諦めて帰ろうかと思っていた所、運良く宿泊客だろうと思われるカップル発見『写真撮りましょうか?』と撮った後、ちゃっかり撮ってもらう
嫁は大はしゃぎでした
BlogPaint

ついでに周辺もパシャリ
CIMG0851

CIMG0849

CIMG0852

最後にズームでパシャリ
CIMG0853

残念ながら、ノッチ夫妻やビーチボーイズには逢えませんでしたが、いい思い出になりました

宿泊したい方は、コチラからどうぞ
この民宿夢来人では、直接の予約はしておらず、TBSを通じての抽選になるようです

rising_sun_151a at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) プライベート | 旅行・ドライブ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
このブログを書いてるのは♪

ライジング

1976年、兵庫県豊岡市で生まれる。鰹節・昆布の専門店を営む三代目!!
土木・造園施工管理技士、レクリエーションインストラクター・介護福祉士等、異色の経歴を持つ!!

鰹節や昆布を主体とした『旨味・香り・栄養』!三拍子揃った日本の“だし文化”は、古来より受け継がれ、これから未来へと続く大切な文化です。日本の、だし文化の向上と、更なる発展の為に誠心誠意尽力して参ります!
いざ!!だし文化を世界へ!!

Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位