2010年01月11日

『認知症ケア専門士』

『認知症ケア専門士』とは、まだ国家資格ではなく、“日本認知症ケア学会”が認定を行う、“更新制”の資格です
今年で、まだ第6回目で、専門士認定者は全国で、14000人程。兵庫県では800人弱(いずれも2008年、第4回目までの合格者)と、多くないですが、これから重要視されていく資格だと思います

現在、老健の認知棟に所属している僕としては、やはり気になる資格ですこの資格を取ったからと言って、自分自身がどう変わるのか?施設がどう変わるのか?分かりませんが、資格そのものよりも、“過程”を大切にしているので、この試験勉強をする事で、何かが得られるかな・・・と思います

“更新制”と言う事で、更新料(10000円)が必要であったりと、気になる所ではありますが、今年チャレンジしてみようかと思います

『第6回認知症ケア専門士認定試験情報』

rising_sun_151a at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 老健 | 介護

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
このブログを書いてるのは♪

ライジング

1976年、兵庫県豊岡市で生まれる。鰹節・昆布の専門店を営む三代目!!
土木・造園施工管理技士、レクリエーションインストラクター・介護福祉士等、異色の経歴を持つ!!

鰹節や昆布を主体とした『旨味・香り・栄養』!三拍子揃った日本の“だし文化”は、古来より受け継がれ、これから未来へと続く大切な文化です。日本の、だし文化の向上と、更なる発展の為に誠心誠意尽力して参ります!
いざ!!だし文化を世界へ!!

Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位