2011年05月

2011年05月14日

『だしの文化』

実家の店が、神戸新聞に取材を受けました
以下は神戸新聞の『わが町リポート』より
※名前は伏せてます。

かつお節屋


【豊岡市】ささやかに「だしの文化」支える

 工事中の市役所にほど近い豊岡市中央町に、昔ながらの「削りぶし」の店がある。○○○○さん(63)が切り盛りする但馬で唯一の専門店だ。嫁いで35年。先代の義父の教えを受けて技術を覚え、今では仕入れから店番まで1人でこなす。

 製品の残りの様子を見ながら、材料の削りぶしを1時間ほど蒸して、機械で削る。防腐剤や脱酸素剤を使わず、紙袋で販売する。○○さんの「お客さんに削りぶしのそのままの味を届けたい」と思う気持ちからだ。保存したい場合はビニール袋などに入れて、冷蔵庫や冷凍庫で保存するよう勧めている。かつお、めじか、さば、いわしなどの商品を扱う。○○さんは「量販店の商品との違いが分かるお客さんだけが来てくれる」「新しいお客さんに、丁寧に説明するのが楽しい」と話す。

 日差しを避けるため、カーテンを閉めて商品をいたわる。日本食の「だしの文化」をささやかに守り続ける。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
 僕が子供の頃は、大手の旅館や料亭などの大口のお客さんも多く、また但馬で唯一の専門店という事で、わざわざ遠くから買いに来られるお客さんも、居られたようだ年末などは、おせち料理の“だし”にと、行列になる程でした
 しかし世代が変わり、大手の量販店が沢山建ち、駅通りも廃(すた)れて来ると共に、お客さんも減って行きましたやはり“安さ”には、かないませんか
 それでも、防腐剤や脱酸素剤を使わない“究極の削りぶし”。店に入った時の素晴らしい“香り”、そして素晴らしい“だし”は、どこにも負けません
 そう言えば、NHKの朝の連続テレビ小説『てっぱん』でも、鰹節屋さんが出て来ましたね

 この店の存在を、豊岡市内で、一世代・二世代前の方に聞くと、大勢の方が知って居られますが、やはり今の世代の方には、余り知られて無いようです
 確かに量販店と比べると、少しいい値段するかも知れません。しかし“だし”の旨さは比較になりませんよ
 近くを通られた方は、是非一度、お立ち寄り下さいませ

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
営業時間:9時〜16時
定休日:日曜日
TEL:0796-22-3020

大きな地図で見る

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) プライベート | 豊岡市

2011年05月13日

上原美優さん、悲しみの旅立ち

『えっ』と目を疑いました
ニュースを見てると『上原美優さん逝く』と・・・。
『えっ何でどうしたの

“大家族貧乏アイドル”として、人気タレントだった、上原美優さん(24)が、12日の未明、自宅マンションで首をつっているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁によると、自殺の可能性が高いという。
第一発見者は、交際していたという男性(26)。上原さんが、その男性に『少し一人にさせて欲しい』と言い、少しして、帰って来た時には、もう遅かったという。
上原美優


子供たちが夢見る、『アイドル』『タレント』といった“芸能人”。芸能人ならではの悩みもあったのだろうか。昨年、最愛の母を病気で亡くしてから、精神的にも不安定で、恋愛についても悩んでいたという。
それでも・・・24才。人生を断ち切ってしまうには早すぎる。
『人生、生きていれば、絶対にいい事がある』良く聞く言葉だが、これは、今幸せな人が言える言葉なのかも知れない。僕も過去に、『もう、人生なんて、どうでもいい』と思った事はある。でも死のうとまでは思わなかった。
その狭間で、人生を断ち切ってしまう人、生き延びようとする人、その違いは何なのか、良くは分からない。
ただ、人生の中で、悩む事も、壁にぶち当たる事も沢山ある。自分一人では越えられないものもある。そんな時、たった一人でいい、同性でも異性でも、親でも兄弟でも子供でも、旦那さんでも嫁さんでも、友人でも恋人でも、誰でもいい。誰でもいいから、人生の中で、たった一人、どんな事でも相談出来る相手、どんな時でも守り合える相手を見つけられる事が出来れば、少しは違う人生が見えてくるのでは、ないだろうか。

最後に・・・悩む事も、壁にぶち当たる事も、傷付く事も、悲しい事も・・・それも人生。
それ以上に、楽しい人生を探し求めて行きたいと思います。

上原美優さんのご冥福をお祈りいたします。




rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 時事関連 

2011年05月12日

年棒総額1位 VS 12位

日本プロ野球選手会が、同選手会所属の12球団734選手の今期年棒の調査結果を発表
これには、外国人選手は含まれない様だが・・・
我が阪神タイガースが、巨人や中日、ソフトバンクを抑え、三年連続『平均年棒1位』
『年棒総額』『開幕1軍平均』と併せ、3冠達成
年棒

その中でも、今期年棒1億円以上の選手は・・・
球児 4億円
城島 4億円
金本 3.6億円
鳥谷 2.6億円
小林宏 2億円
新井貴 2億円
久保 1.8億円
平野 1.6億円
久保田 1億円
と、1億円以上の選手も、ソフトバンク、中日と並んでトップの9人
この選手は、本当にそれだけの仕事をして欲しい

ただ今年は、年棒とは対照的に最下位争い今年は、ピッチャーは頑張ってるが、統一球に変わったからか・・・打てない
そして、タイトルにも書いた『年棒総額1位 VS 12位』今日の相手は、首位争いをしているが、年棒総額では12球団最下位の広島
勝てるのか勝って欲しいいや勝つんだ

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 阪神タイガース 

2011年05月09日

久し振りに・・・すき家へGO!!

今日は夕方のカンファレンスが長引き、買い物してたら、遅くなったので、久し振りに『すき家』へ
いつもの『おろしポン酢牛丼』にしようと思ったんですが、目を引いたのが・・・
新発売ピリ辛『白髪ねぎ牛丼』
おぉ旨そうじゃない
もう一つ気になったのが『食べラー・メンマ』今流行りの、食べるラーユとメンマのコラボレーションです

・・・という事で
『白髪ねぎ牛丼大盛』
『食べラー・メンマ』
『とん汁』
『おしんこ』を注文
DSC_0052

混ぜて、こんな感じです
DSC_0053

ピリ辛の白髪ねぎに、ピリ辛の食べラー・メンマで、ピリピリ辛辛の牛丼になりました
うん旨い旨いなかなか、いけました

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 豊岡市 

2011年05月08日

実家の隣にインド人

実家の隣に、インド人が来ました
『インド&ネパール料理 NAMASTE(ナマステ)』

大きな地図で見る

DSC_0050

DSC_0049

オープンしたのは、今年の3月初旬だったかな?
前に一度行ったんですが、写真を撮り損ねたので、今回upします

インド人夫婦と厨房にもインド人が二人豊岡で、インド人を見ることも珍しいが、こんなに見る事は、まず無いみんな優しそうな方です特にママさんは、愛嬌たっぷりで、日本語も大丈夫です
今回はランチメニューから『Cセット』
Cセットは、4種類のカレー(野菜・チキン・キーマ・ポーク)の中から、二種類を選択今回は、キーマカレーとポークカレーを選択
ライス・サラダ・チキンティッカとチキンマライティッカ(から揚げみたいなもんですね)
DSC_0047

そして・・・超特大のナン
DSC_0048

カゴからはみ出してますがな思わず噴き出しちゃいました
『何じゃいこりゃ』余りの大きさにビックリですわ
これだけで、1050円めっちゃお得ですよ
もちろん、カレーの辛さも、甘口→普通→中辛→辛口→激辛みたいな感じで選べられます

フリーペーパー『SPICE』の、2011年5月14日号(vol.70)にも載ってますよ
ナマステ


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
営業時間:ランチタイム11時〜15時 ディナータイム17時〜22時
定休日:年中無休
TEL:0796-23-3230
駐車場有り

rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 豊岡市 
このブログを書いてるのは♪
Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位