2010年04月

2010年04月26日

竹の子掘り2010〜浅茂川温泉 静の里へ

一昨年から、我が家の恒例行事になっている、竹の子掘り
竹野町奧須井に、祖父の持っていた竹の子山があり、快晴の中、掘りに行きました
ちなみに、2008年は大豊作
こんなに沢山掘れました
竹の子堀り2008

2009年は、超大不作
竹林は、こんなに真っ黄色で、いのししが食べた後も、ほとんど無く、全くと言っていい程採れず
竹の子掘り2009


そして今年は・・・
竹の子堀り

おっ今年も去年程では無いが、何か黄色いぞ
竹の子堀り

・・・無い・・・無い・・・
アッチもコッチも、イノシシに食われてる
今年は豊作だが、結構早く出ていた様だ
半ば諦めかけていた所・・・
あったぁ
竹の子堀り

おっこっちにも
竹の子堀り

おっこっちには二本
竹の子堀り

幸いな事に、まだイノシシに食われていない所があった
一昨年程では無いですが、結構採れました
竹の子堀り


来年は、また不作の年回りなのだろうか・・・
家に帰ると、竹の子泥棒のニュースをやっていました

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
竹の子掘りから帰り、京丹後市網野町にある『浅茂川温泉 静の里』
浅茂川温泉

浅茂川温泉

日本海沿いにあります
浅茂川温泉

浅茂川温泉

『静の湯』と『義経の湯』は、日替わりで男湯と女湯になり、それぞれ、源泉漕・打たせ湯・寝湯など数種類の浴槽が楽しめますまた、何と言っても、日本海が一望出来る、大浴場・展望ロビー・レストランは格別です
浅茂川温泉

浅茂川温泉


『浅茂川温泉 静の里』の詳細を【湯けむり旅情マップ(京都府編)】にupしました

rising_sun_151a at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 温泉巡り | プライベート

【湯けむり旅情マップ(京都府編)-43】浅茂川温泉 静の里

『はじめに・・・』

『温泉プロフィール』
整理番号:43
温泉地:浅茂川温泉
施設・源泉名:静の里
住所:京都府京丹後市網野町浅茂川1449
営業時間:10:00〜22:00(受付は21:30まで)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日休)
入浴料:(大人)600円(小人)400円(3歳未満)無料
駐車場:100台(無料)

外観
浅茂川温泉

看板
浅茂川温泉

景色
浅茂川温泉

景色
浅茂川温泉

展望ロビー
浅茂川温泉

展望ロビー
浅茂川温泉


大きな地図で見る

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『施設・サービス』
男女別内風呂:有り
『静の湯』大浴槽・源泉漕・寝湯・水風呂
『義経の湯』大浴槽・源泉漕・泡沫湯・流れ浴槽・打たせ湯
※静の湯と義経の湯は、日替わりで男湯と女湯になります。
男女別露天風呂:有り(展望露天風呂)
貸切風呂:
『ふれあいの湯』貸切内風呂1施設(1000円/60分)
『やすらぎの湯』身障者貸切風呂(200円/60分)
※どちらも要予約。
サウナ:有り
岩盤浴:無し

タオル:有り(有料)
バスタオル:有り(有料)
ボディーソープ:有り(無料)
シャンプー:有り(無料)
ドライヤー:有り(無料)

休憩処:休憩コーナー・展望ロビー(いずれも無料)
食事処:『和風レストラン おり姫』(ざるそば・うどん・にぎり・丼物等)
リラクゼーション:マッサージ機コーナー
その他付帯施設:自販機コーナー・売店・温泉プール

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『泉質・効能・泉温』
泉質:低張性弱アルカリ性高温泉
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・疲労回復・健康増進
泉温:44.5℃

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『TEL/FAX・ホームページ・E-mail』
TEL/FAX:0772-72-4126/0772-72-4720
URL:
【浅茂川温泉 静の里 公式ホームページ】
http://www.shizukanosato.com
E-mail:無し
その他:※温泉プール:(大人)400円。(小人)200円。
感想:『静の湯』と『義経の湯』は、日替わりで男湯と女湯になり、それぞれ、源泉漕・打たせ湯・寝湯など数種類の浴槽が楽しめますまた、何と言っても、日本海が一望出来る、大浴場・展望ロビー・レストランは格別です(2010.04.26)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『関連記事』
【竹の子掘り2010〜浅茂川温泉 静の里へ】2010.04.26

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『他の温泉地へ』
【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)】
【湯けむり旅情マップ(兵庫県南部編)】
【湯けむり旅情マップ(京都府編)】

rising_sun_151a at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湯けむり旅情マップ 

2010年04月25日

夜勤明けでユートピア浜坂へ ケータイスタンプラリー完走!!

今日は夜勤明けで『ユートピア浜坂』へ行って来ました
大浴場に、ジェット風呂・バイブラバスがあり、300円という、お得価格周りの景色も素晴らしく、ゆったりとした時間が過ごせました

『ユートピア浜坂』の詳細を【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)】にupしました

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
そして、先日見つけた『山陰海岸ジオパーク ケータイスタンプラリー』
残りの二ヶ所に行って来ました
一ヶ所目は『新温泉町山陰海岸ジオパーク館』
潮の匂いが心地良かったです
ジオパーク館

そして『道の駅神鍋高原』
何やらイベントをやっていたのか、盛り上がってました
CA3C0932

これで、5ヶ所を完走
『山陰海岸ジオパークロゴステッカー』
ジオパーク001

『玄さんステッカー』
玄さん005

『豊岡市エコバック』
ケータイスタンプラリー

『プレゼントがもらえるアンケート用紙』
を頂きました何がもらえるか楽しみです

rising_sun_151a at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 温泉巡り | 玄武岩の玄さん

【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)-17】浜坂温泉郷 ユートピア浜坂

『はじめに・・・』

『温泉プロフィール』
整理番号:17
温泉地:浜坂温泉郷
施設・源泉名:ユートピア浜坂
住所:兵庫県美方郡新温泉町浜坂1352-1
営業時間:10:00〜22:00(受付は21:30まで)
定休日:毎週木曜日
入浴料:(大人)300円(小人)150円(3歳未満)無料
駐車場:20台(無料)

外観
CA3C0930


大きな地図で見る

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『施設・サービス』
男女別内風呂:有り(大浴場・ジェット風呂・バイブラバス)
男女別露天風呂:無し
貸切風呂:無し
サウナ:無し
岩盤浴:無し

タオル:有り(有料)
バスタオル:有り(有料)
ボディーソープ:有り(無料)
シャンプー:有り(有料)
ドライヤー:有り(無料)

休憩処:機能回復室(卓球台有り)・コミュニケーションホール(いずれも無料)・研修室(大・小)(1200円〜3000円)
食事処:無し
リラクゼーション:マッサージ機コーナー(有料)
その他付帯施設:自販機コーナー・お土産処・カラオケ・玉子ゆで場

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『泉質・効能・泉温』
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・痔疾・冷え性・疲労回復・健康増進
切り傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病
泉温:72.5℃

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『TEL/FAX・ホームページ・E-mail』
TEL/FAX:0796-82-5080/0796-82-5081
URL:無し
E-mail:無し
その他:浜坂温泉は天然良質温泉で気軽に入れるのが特徴。
ゆったりとしたスペースの大浴場、健康と美容に良いバイブラー・ジェット風呂で体の芯から疲れを癒してくれます。
また、大広間でのカラオケや、卓球などが出来る機能回復室、グループ等が利用できる研修室が有り、ゆっくり一日を過ごす事が出来ます。
感想:大浴場に、ジェット風呂・バイブラバスがあり、300円という、お得価格周りの景色も素晴らしく、ゆったりとした時間が過ごせました(2010.04.25)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『関連記事』
【夜勤明けでユートピア浜坂へ ケータイスタンプラリー完走!!】2010.04.25

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
『他の温泉地へ』
【湯けむり旅情マップ(兵庫県北中部編)】
【湯けむり旅情マップ(兵庫県南部編)】
【湯けむり旅情マップ(京都府編)】

rising_sun_151a at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湯けむり旅情マップ 

2010年04月23日

にっぽん漫遊記 〜ダーツの旅ならぬ、マスコットの旅〜

先日の職場の大異動で、なかなか仕事の疲れが取れない中、また楽しみを一つ見てけてしまいました
フロアの職員さんの話
『うちの旦那は、旅行に行った先で、地方限定の小さなマスコットなんかを買って、日本地図を描いて、それに貼り付けてるんよ
『おっそれ頂きました』と、早速、日本地図を手書きで作成
数年前に行った、飛騨高山の“さるぼぼ”が第一弾ですそして20日にゲットした“神戸限定”と“丹波限定”のキティちゃん
もちろん、お土産で買って来られても困ります(笑)僕自身、その土地に足を運んで買って来る事に、意味があるのです
“こだわり君”の僕としては、これだけでは飽きたらず、車で走った道も記載しました
“豊岡限定の玄さん”も加えなければ
にっぽん漫遊記

にっぽん漫遊記


rising_sun_151a at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) にっぽん漫遊記 | 旅行・ドライブ
このブログを書いてるのは♪
Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位