2009年10月25日

エッセイ-7【僕にとって 世界一の花】5

【僕にとって 世界一の花】

庭に咲いた 小さな一輪の花 見た事もない 不思議な花
でもどこか懐かしく どこか寂しげで
その花は 僕との出逢いを 待っていたかの様に
大きく花を広げた
この花を見ていると あたたかい心に包まれた様な気がした
何故か楽しくなって 何故か笑顔がこぼれ
そして とてもやさしい気持ちになった

その花も どこか楽しそうだった
僕は この花と共に 成長したいと思った そして・・・
その花は 香りも良く 色もあざやかに
とてもきれいな 素晴らしい花を咲かせた そして僕も・・・

僕にとって 世界一の花
その花に僕は『○○○』と名前を付けた
いつまでも きれいに 咲き続ける様に・・・・・・

詩:ライジング


これは僕が昔、ある一人の大切な女性に贈った詩です。

この想いは、今も変わっていませんし、これからも変わる事は無いと思います

また、この詩の続きを綴っていきたいと思います

rising_sun_151a at 10:10│Comments(6)TrackBack(0) エッセイ | プライベート

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みけ   2009年10月25日 22:13
素敵なエッセイですね
私も詩を作ったなぁと過去を思い出します
また続き楽しみにしています
2. Posted by うんぼぼ   2009年10月26日 23:35
僕は、中一の国語の授業で「紅葉(もみじ)」という詩を書いたのが唯一ですね。
ちなみに先生からは何の感想も得られなかったのを強烈に覚えています
3. Posted by おやじ   2009年10月27日 08:23
うーん
って、かみしめてしまう・・いいじゃないですか

エッセイ
これからも拝見させてください
4. Posted by ライジング   2009年10月27日 15:16
みけさん、こんにちは
短いエッセイは、チョコチョコ書いてて、このブログでも紹介しましたが、これだけ長いのは初めてですね
なかなか難しいです
続きはいつになるか分かりませんが、必ず書きますので、お楽しみに
5. Posted by ライジング   2009年10月27日 15:22
うんぼぼさん、こんにちは

おぉうんぼぼさんの『紅葉』聞いてみたいです
作詞家や作曲家の人は、ホントすごいと思います
6. Posted by ライジング   2009年10月27日 15:25
おやじさん、こんにちは
自分の中では、なかなかの自信作です
こんなに長いのは、めったに作れませんが、短いのは、またupしたいと思います

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
このブログを書いてるのは♪

ライジング

1976年、兵庫県豊岡市で生まれる。鰹節・昆布の専門店を営む三代目!!
土木・造園施工管理技士、レクリエーションインストラクター・介護福祉士等、異色の経歴を持つ!!

鰹節や昆布を主体とした『旨味・香り・栄養』!三拍子揃った日本の“だし文化”は、古来より受け継がれ、これから未来へと続く大切な文化です。日本の、だし文化の向上と、更なる発展の為に誠心誠意尽力して参ります!
いざ!!だし文化を世界へ!!

Twitter
rising37をフォローしましょう
~だし文化を世界へ~
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
チューナー
現在の順位